忘れません 歌詞

歌:高山厳

作詞:高山厳

作曲:高山厳

覚えていますか 貴方は夜の遅くまで
僕らの為に編み物していたね

忘れません貴方の愛の深さは
いつまでも僕らの心のともしびとして

妹達もずい分大人になって
一人で生きて来たと思い違いするけど

忘れていません貴方が育ててくれた
今でも時々夢の中で会える人

誰も知らない 誰にも教えたくない かなしさ

知っていますか 兄きも嫁をもらい
すべてが変わってゆくけど 貴方は居ない

今では会えない母よ貴方は
何処で見ていてくれるのだろうか

誰も知らない 誰にも教えたくない かなしさ

高山厳について

1971年ばんばひろふみ、今井ひろしと「バンバン」を結成。 1975年7月1日シングル「忘れません」で、ソロデビュー。 1991年「泣くなよ」で歌謡曲路線に転向し、1992年に発表した「心凍らせて」が大ヒット。
高山厳の人気歌詞
心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

悲しみよ一粒の涙も

人は誰でも 人生の荷物をかかえて 黄昏 ...

東京シンドローム

あなたはいけない 女を気どりながら い ...

花手紙

1、 ごめんとひと言 胸の中の母へと ...

嫁ぐ娘へ

お前が生まれた あの日電話で 女の子だと ...