evesta歌詞検索

Final Dance Scene(ACIDMAN)の歌詞ページです。

Final Dance Scene 歌詞

歌:ACIDMAN

作詞:オオキノブオ

作曲:オオキノブオ

最小のヒモがパチパチ弾けた波長で
アップandダウンandトップandボトム
世界は形になって

互いに混ざり合って シンフォニー奏で合って
蟻もエイも犬もオウムも美しく舞い踊る

僕らはそこで まだまだ上手く踊れなくて
満たされないまま 不協和音だけ奏で

砂漠とビルの海を遠く遠く流れて
耳をすましても まだまだノイズだらけ

final dance scene
その日が来たら
final dance scene
手を叩いてくれ

僕らが大事にしていたのはたった一つ 心の奥の奥で 温かくて
目には見えないけれど 手には触れないけれど
味も無いけれど何処か懐かしくて
その一つを疑って その一つを羨んで その一つを裏切って
売り飛ばして 奪い合って

太陽は暑すぎて そう 雨は大嫌いで そう 風はうっとおしくて
そう 土はもう忘れた

final dance scene
その日が来たら
final dance scene
手を叩いてくれ
誰かが笑う事 誰かが泣く事 誰かが生きる事 誰かが死ぬ事 そんな全てを思いっきり抱きしめて 最後のダンスを踊ってみせるから

不器用なままで ノイズでもいいから 最後は世界と踊ってみせるから
その時が来たら その時が来たら その時はそう、手を叩いてくれ

ACIDMANについて

浦山一悟1978.3.27 B(Dr) 大木伸夫1977.8.3 B(VO.G) 佐藤雅俊1977.4.7 A(B) 2002年、メジャー・デビュー。「造花が笑う」「アレグロ」「赤橙」のシングル3枚連続リリース。
ACIDMANの人気歌詞
赤橙

眠りの浅い朝の回路 埃にまみれてるカイト ...

MEMORIES

小さな光が大好きだった 小さな両手で抱 ...

ある証明

鮮やかだったあの太陽が 剥がれ落ちて 過 ...

ALMA

銀河の先に生まれた メロディーを信じて ...

世界が終わる夜

星が煌めいていた 木々も深く眠る夜 ...

ミレニアム

太陽が紡いだ 何億もの物語 君の声が聴 ...

イコール

今、目覚めの中で 募る ただ一つの橋を ...

式日

消えてゆく 太陽も 肺も 歌も 生まれ ...

アルケミスト

奇跡の声がして 見上げた世界樹 最後の ...

FREE STAR

月光のない きれいな夜 小さな光を売る ...

id

意思と佇む思い 浮き沈む夏の影 重ね ...

リピート

独りで崩した 祈りに少し似ているような ...

prana

乾いた地平に シリウスの歌が降る 染 ...

to live

拝啓 この平和な世界で ワケを求めて苦し ...

空白の鳥

また月の影に 僕ら 隠れていた 繰り返 ...

新世界

世界の始まりは 静かな柔らかな一つの音だ ...

2145年

嗚呼、これが心というものなんだな 今、 ...

造花が笑う

味気ない花の色に染められた あの人の眼 ...

愛を両手に

嗚呼 人が皆 「神様がいなければ良かっ ...

REAL DISTANCE

貴方と笑う 世界のほとり 月の調べ 小 ...