evesta歌詞検索

笑う女(平山三紀)の歌詞ページです。

笑う女 歌詞

歌:平山三紀

作詞:澤地隆

作曲:鷺巣詩郎

もう これが最後の夜と
ねえ(誰か止めて) 自分に言いきかせて(傷つくのが怖い)
髪をかわかす(今ならば) 鏡の私は(引き返せる)
あなた好みに(落ちちゃダメ) 綺麗になる

別れの理由が見つからないまま
深い海の底 溺れたなら
悲しいくらいに おかしいくらいに
無理して一人で笑うしかない

そう まるで二流映画の
ねえ(誰か止めて) 場面を見てるようで(傷つくのが怖い)
服を着がえる(今ならば) 鏡の私は(引き返せる)
あなたの誘い(落ちちゃダメ) おびえてる

優しい嘘にも気づかないふりで
安い愛の罠 引かれたなら
切ないくらいに はかないくらいに
無理して一人で笑うしかない

ガラス色の心が崩れてゆくのよ
見事なほどに女の私ね
夢の続きさがしてしまう

別れの理由が見つからないまま
深い海の底 溺れたなら

優しい嘘にも気づかないふりで
安い愛の罠 引かれたなら

別れの理由が見つからないまま
深い海の底 溺れたなら

平山三紀について

1970年『ビューティフル・ヨコハマ』でデビュー。翌年『真夏の出来事』が大ヒット。1977年ばんばひろふみと結婚するが2005年離婚。1982年に「平山みき」と改名。
平山三紀の人気歌詞
真夏の出来事

彼の車にのって 真夏の夜を走りつづけた ...

やさしい都会

真也のテレビも 終ってしまったし 電話 ...

あなたの来る店

苦いのは気のぬけているビールのせいじゃな ...

ビューティフル・ヨコハマ

ヨコハマ ヨコハマ 素敵な男が ヨコハ ...

愛の戯れ

女ひとり ベッドに沈んで つらい恋や ...

忘れ得ぬ人

北国の青空は知らないわ 雲の流れのその ...

THIS MASQUERADE

Are we really happy ...

真夜中のエンジェル・ベイビー

ヨコスカ ヨコハマ ハラジュク ロッポン ...