evesta歌詞検索

Suisha(トクマルシューゴ)の歌詞ページです。

Suisha 歌詞

歌:トクマルシューゴ

作詞:トクマルシューゴ

作曲:トクマルシューゴ

暗闇裂けていく 東が燃え出して
朝の交差点で 朝焼けに染まる

春の日差し避けた 凍えた道端に
冷たい水の声が 水車の軋りから

空のススキは風に吹かれて
湿った空色は夜露のせいじゃない
朝に濡れた服が朝色に染まる

宵越しに聞こえるのさ

笑い声が響く 形が崩れてく
気が遠くなる前に空に吐き出した

トクマルシューゴについて

様々な楽器や、玩具などの非楽器を演奏する。 ライブでのギター演奏には定評がある。
トクマルシューゴの人気歌詞
Linne

飛び込んだ 水面の折り目から海と空 折り ...

Hikageno

古いテープの 中にいたのは 言葉足らず ...

River Low

今なら見えるはずのない川の畔の階段に ...