evesta歌詞検索

ラストソング(藍坊主)の歌詞ページです。

ラストソング 歌詞

歌:藍坊主

作詞:佐々木健太

作曲:佐々木健太

なぜ、こんな苦しみや悲しみが、世界中に充満しているんだろうって、
絶望の真っ最中にいるあなたは、きっと思ってるんだろう。
決して長続きしない幸福感、安定なんて知ることのない安心感、
のぼったかと思えばすぐに崩れる、何が素晴らしい世界だって。

緑は茂り、空は青く晴れ、線を引いたような飛行機雲が走り、
まるで僕らだけ取り残され、空白を漂ってる。

君に、君に、君に、伝えたい。
君に、君に、君に、歌いたい。

ハローハローハローハロー、ハロー悲しみに、ハローハローハローハロー、
さよならはできない。

昔読んだ本の中に書いてあった、世界中がみんな幸せになったら、
同時に全員が不幸になるだろうって、隙間の無い部屋みたいに。
がっしり固まったコンクリートと、決して固まらない川のせせらぎ、
あなたの心はどっちを選ぶ?どっちを美しいと思う?

君と、君と、君と、話したい。
君の、君の、君の、心と。

ハローハローハローハロー、ハロー悲しみに、ハローハローハローハロー、
さよならしちゃいけない。

人間の感性はとてもあ いまいさ、都会を風切る高級車なんかより、
田舎を走る軽トラックの方が、僕には豊かに見える。
悲しみはとても悲しいけれど、絶望は僕らが生きてるから、
あの海を青いと思えるから、それが豊かさだろう。

君は、君は、君は、どうですか?
君は、君は、君は、どうだろう。

ハローハローハローハロー、ハロー悲しみに、
ハローハローハローハローハロー、
さよならをするな。


ラストソングについて

「ラストソング」は、藍坊主が2010年2月17日にリリースした5枚目のアルバム「ミズカネ」に収録されています。

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

花火計画

僕らは空を見上げ 僕らは空を見上げ ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

あさやけのうた

ひっぱるほど縮んでゆく、かた結びのような ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

ランドリー

君が泣くのなら僕は笑うから ここから辿ろ ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

向日葵

夏が終わり告げた日 僕らは大人へ変わった ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

僕らしさ君らしさ

なんでこんな性格なんだろう なんでこん ...

魚の骨

本を読んでも胸に 何もこない毎日を 繰 ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

水に似た感情

消えてしまいたい ふと思いませんか ...

0

1と3と、7と9と、0。 形、線と、空 ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...