瞳の奥をのぞかせて 歌詞

歌:ポルノグラフィティ

作詞:新藤晴一

作曲:岡野昭仁

動画を観る

空のワイングラスの横で 私の目覚めを待っているのは
千切られた紙切れに刻んだ 青いインクで書かれた美しい文字
ふたりで夜に漕ぎ出しても 夜明けの頃にはひとり置き去り
愛してはならぬと拒んでも 抱かれてはならぬと解いても

いけない時間は甘噛みのように 淡い赤色 消えない痕を残して

こんなにもあなたのことを想ってるのに
時々どうしようもないほど憎くなる
あなたは瞳の奥をのぞかせない
そのくせ私の心は何もかも見透かされてる

ピアノのように磨きあげた あの黒い車はどのあたり?
この「さよなら」はひと時のため? それとも永久の別れなのか

失い続けるばかりの時間 無垢な笑顔ではしゃいでたのは遠い日

いつからか恥じらうことさえ忘れてた
無理矢理剥ぎ取ってしまったのはあなた
はだけた自分の素顔を見つめると
ユラユラ淫らな欲望の炎を灯していたの

開けはなったままの天窓に 煌めいてる星々は決して
ひとつとこの手に落ちない それならばそっと窓を閉めましょうか

秘め事はいつも秘め事のまま 誰も知らない 暗い闇へと 消えてく

こんなにもあなたのことを想ってるのに
一秒針が進むごと強くなる
あなたの瞳の奥がのぞけたなら…
ひとつでも本当の気持ちを探せたら…
それだけでいい

瞳の奥をのぞかせてについて

「瞳の奥をのぞかせて」は、ポルノグラフィティが2010年2月10日にリリースしたシングルです。2009年11月28日に行われた東京ドームのライブ「東京ロマンスポルノ'09~愛と青春の日々~」で初披露されています。テレビ朝日系ドラマ「宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-」の主題歌に起用されています。

ポルノグラフィティについて

新藤 晴一(Gt)1974年9月20日・A型・広島県 岡野 昭仁(Vo)1974年10月15日・A型・広島県 96年7月インディーズでリリースしたCDが反響を呼ぶ一方、さまざまなコンテストに出場して数々の賞を受賞。97年、オーディションに参加したことがきっかけでメジャーデビューが決定。99年9月リリースされた、デビューシングル「アポロ」が大ヒット。
ポルノグラフィティの人気歌詞
サウダージ

私は私と はぐれる訳にはいかないから ...

アゲハ蝶

ヒラリヒラリと舞い遊ぶように 姿見せた ...

ミュージック・アワー

この番組では みんなのリクエストをお待ち ...

ヒトリノ夜

100万人のために唄われたラブソングなん ...

ジョバイロ

人は誰も哀れな星 輝いては流れてゆく ...

ハネウマライダー

新たな旅立ちに モーターバイク オン ...

メリッサ

君の手で切り裂いて 遠い日の記憶を 悲 ...

アポロ

僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう ...

ブレス

ポジティブな言葉で溢れているヒットチャー ...

VS

あれは遠い夏の日のシンキロウ こだます ...

ライラ

歩き疲れたら帰っておいで 懐かしい歌など ...

ネオメロドラマティック

※行こうか逃げようか 君が望むままに ...

サボテン

何処に行くの? こんな雨の中 どんな言 ...

今宵、月が見えずとも

今宵、月はどこを照らすの?厚い雲に覆われ ...

ジレンマ

傷つけてあげる だいじょうぶ あとなん ...

マシンガントーク

ちょっとやそっとじゃ止まらないキミのマシ ...

ワンモアタイム

LaLaLaLaLaLa I belie ...

フラワー

なぜ こんなとこに咲いた? その花も理由 ...

Century Lovers

Everybody! ニュースが騒ぐ 地 ...