evesta歌詞検索

午前零時(村下孝蔵)の歌詞ページです。

午前零時 歌詞

歌:村下孝蔵

作詞:村下 孝蔵

作曲:村下 孝蔵

一度や二度の裏切り 気にはならない俺だったよ
何時からだろう こんなに弱くなってしまった
何も言わずにいたから このまま行けると思ってた
気まぐれの恋だなんて想う程若くない
暮しなれた部屋の鍵に 君の消えかけたイニシャル
探すあてない 窓の賑わいさえも
冷たい風の向き 変えられない

だから暗い暗い今夜は 暗い暗い闇の中で
暗い暗い一人でもう わからない

これで最後の恋だと心に決めた俺だったよ
知らず知らずのうちに 冷めていた君の心
変わりばえしない生活(くらし)にも 夢のひとつはあるはずだよ
心すりつぶしてまでも 二人見つけたかった

ガラス窓をたたく雨に 遠く揺れる街の灯り
午前零時の時を告げる ラジオの音が
この部屋に響くよ

だから暗い暗い今夜は 暗い暗い闇の中で
暗い暗い一人でもう わからない

暗い暗い今夜は 暗い暗い闇の中で
暗い暗い一人でもう わからない
村下孝蔵の人気歌詞
踊り子

答えを出さずに いつまでも暮らせない ...

初恋

五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後 ...

陽だまり

蝉時雨 遥か すだれごしに 水を打つ ...

少女

白い壁を染めて 草笛が響く丘 菜の花と ...

ゆうこ

記憶の陰にぽつりと座り 淋しげに 白い ...

ロマンスカー

愛を貯めてた 少しずつ 君を満たしてい ...

かざぐるま

叶わぬ恋と決めつけても あきらめきれない ...

春雨

心を編んだセーター 渡す事もできず 一 ...

この国に生まれてよかった

春夏秋冬(はるなつあきふゆ) 繰り返す ...

月あかり

朧月夜に障子を開けて 注しつ注されつほ ...

同窓会

夜汽車が走る 星を目指して 丘の上で僕 ...

ネコ

いつもぼくは おまえのこと 「ネコ」と ...

風のたより

久しぶり君から届いた手紙 潮の香りがし ...

ソネット

葡萄色の街並み 寂しさがつもり 家路 ...

夢のつづき

あなたの夢を聞かせて そうしていると ...

花れん

もしも 花びらを集めて 青空に 心をか ...

レンガ通り

古いレンガ通りのなつかしいアパートの ...

夢の跡

階段を登れば 街並が見える丘 霧立つ夕 ...

ねがい

まるで雫が葉をすべり 虹がきらめく雨上が ...

禁じられた遊び

笹の葉と月の光 夜空に天の川 七夕の短 ...