evesta歌詞検索

青春挽歌(かまやつひろし)の歌詞ページです。

青春挽歌 歌詞

歌:かまやつひろし

作詞:阿久 悠

作曲:筒美 京平

春は乙女の柔肌に
かげろうゆれて恋を知り
片手の書物投げ捨てて
ふみ書く我や花の下

夏は裸のこの胸を
嵐にさらし夢を知り
旅立つ船はようようと
かじとる我や波の上

秋ははかない虫の音に
別れのつらさ涙知り
去り行く人のうしろ影
みおくる我や風の中 ああー

冬の女の黒髪に
初雪かかり情け知り
さし出す傘は相合の
手を取る我や雪の中
手を取る我や雪の中
かまやつひろしの人気歌詞
我が良き友よ

下駄をならして奴がくる 腰に手ぬぐいぶ ...

どうにかなるさ

今夜の夜汽車で 旅立つ俺だよ あてなど ...

ゴロワーズを吸ったことがあるかい

ゴロワーズというタバコを吸ったことがある ...

赤鼻のトナカイ

赤い鼻した トナカイさんと みんなはい ...