evesta歌詞検索

てのひらの音(いきものがかり)の歌詞ページです。

てのひらの音 歌詞

歌:いきものがかり

作詞:山下穂尊

作曲:山下穂尊

かざす掌に映る太陽は沈む心を照らすよ ずっと遠くまで

時に僕等は傷ついた 小さな声さえ届かずただ無償を探す影に押された
緩い坂道を抜けたら窓の空いた白い部屋
まだ時計の針は確かに動き続けてる

揺れていた日々今は遠くなる思い出たち
朽ちかけたこの足跡も揺れて咲く一輪の花

かざす掌に映る太陽は沈む心を照らすよ そして僕は足元を知る
道は果てしなく 時間は限りなく僕の心に続くよ ずっと遠くまで

立ち止まり空を見上げる「始まりの声は聞こえるよ」と
隣の人が微かに呟いて過ぎていく

止まらない涙 いつかきっと見たあの陽炎
やっと見つけたこの場所はもっと輝きを放って

鳴り続ける靴音届けどこまでも 道の狭間で響くよ 疲れ眠りにつくその前に
部屋の片隅で佇んだ季節ははぐれた夢と幻 今もそのままで

絡まる糸達解き 全てを掴んでゆく
砂地の暗闇歩き 陽の当たる場所を目指してく 今までもこれからもずっと…

かざす掌に映る太陽は沈む心を照らすよ そして僕は足元を知る
道は果てしなく 時間は限りなく僕の心に続くよ ずっと遠くまで

繋ぐ掌は少し瞬いて肩にかかる力を溶かした もう怯む意味も無い
全てを委ねたあの頃は遠く 道の果てを探してく
ずっと遠くまで もっと遠くまで


てのひらの音について

「てのひらの音」は、いきものがかりが2009年12月23日にリリースしたアルバム「ハジマリノウタ」に収録されています。

いきものがかりについて

1999年  2月、高校の同級生だった水野良樹と山下穂尊によって結成。 ユニット名は水野・山下が小学校1年生の時、一緒に「生き物係」をしていたことに由来する。 同年12月には同級生の妹、吉岡聖恵が加入。 2006年  3月15日、エピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。 《メンバー》 ・吉岡聖恵(YOSHIOKA KIYOE)  パート:Vocal  生年月日:1984.2.29/血液型:A型 ・水野良樹(MIZUNO YOSHIKI)  パート:Guitar&Vocal  生年月日:1982.12.17/血液型:A型 ・山下穂尊(YAMASHITA HOTAKA)  パート:Guitar&Harmonica  生年月日:1982.8.27/血液型:O型
いきものがかりの人気歌詞
ありがとう

“ありがとう”って伝えたくて あなたを見 ...

YELL

「“わたしは”今 どこに在るの」と  ...

笑顔

だから僕は笑ってほしいんだ だから君と生 ...

ブルーバード

飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って ...

帰りたくなったよ

心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑っ ...

SAKURA

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

熱情のスペクトラム

鳴りやまぬ 愛をさけぶよ すべてを抱いて ...

コイスルオトメ

つのる思いを打ち明けた 大きくうなづいて ...

気まぐれロマンティック

ロマンティック 恋のアンテナは 嵐で何処 ...

生きる

もうすぐ 春だね さくらは 咲くかな ...

じょいふる

キミノコエヲキカセテ サア ボウケンシテ ...

HANABI

煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い放つ ...

ラストシーン

涙がとまらないよ 君に会いたくなる 春 ...

心の花を咲かせよう

僕等が駆け抜けた時期(とき) 明日へと向 ...

さよなら青春

悲しみを抱きしめて それでも冬を越えて ...

キミがいる

Ah 夢に見てた こがれていた キミがい ...

いつだって僕らは

輝いたその日々の中で僕らは何を見つけたん ...

風が吹いている

時代はいま 変わっていく 僕たちには願い ...

message

「最近、倦怠期?」って聞かれて 仏頂面し ...

あなた

あなたと ただあなたと 言葉をつないで ...