evesta歌詞検索

RAIN(堂本剛)の歌詞ページです。

RAIN 歌詞

歌:堂本剛

作詞:堂本剛

作曲:堂本剛

誰も信じられなくなったから
眼を閉じてみる …

部屋のライトは消したままで
眼を閉じてみる …

目蓋の中で光りは 滲んで
暗闇は暈けてくれるから 少しだけだけれど、笑えた。

いつかは自分らしく生きられたら素敵だな。

後悔ばかりして情けない
幾つもの優しさを恐がらないで
愛さなきゃ いまを …。

生きていることがなによりも悲しくて
恥ずかしいことを過らせたりして
眠気を避けながら見つめた天井は … 痛かった。

繋がっているひとがいる …
繋がっているひとがいる …

見とれてしまうほどに

love が縺れるよ
love が縺れたよ …。

簡単な言葉も心も持っていないから
神話だって信じられる。

見えないものがあることだって見えている。
この想いは 輝いている …。

今日は雨が降っていたけれど、
公園に立ち寄り 木の影で佇んでいた。

背中に緑が触れた瞬間に
小雨は大きな粒に変わって音を立てた。

不思議だよ、胸が潰れそうな夜はいつも雨が落ちている。
いつも空が泣いてくれている。

だから … 泣かないんだ。

僕が辿り着くべき場所は
ひとではなくて、やっぱり愛なんだと想う。

生きていることがなによりも美しくて
恥ずかしいことを過らせたりして
眠気を避けながら見つめた夜空は … 冷たかった。

繋がっているひとがいる …
繋がっているひとがいる …

見とれてしまうほどに

love が縺れるよ
love が縺れたよ …。

堂本剛について

1993年、堂本光一とKinKi Kidsとしてデビュー。 1997年、シングル「硝子の少年」とアルバム「A-album」で歌手デビュー。 歌って、踊れて、トークもできるマルチなアイドルとして活躍中。
堂本剛の人気歌詞
溺愛ロジック

女らしさのカケラもないのアタイ そこい ...

ORIGINAL COLOR

僕がもうちょっと 多分もうちょっと ...

縁を結いて

この花よ 春 夏 秋 冬 赤咲いて ...

優しさを胸に抱いて

一人部屋で空を見上げ 自分の弱さに気付 ...

ナイト ドライブ

帰したくはない 我が儘だねナイトドライ ...

PINK

現実を歌ってたい 風は鳴き止まぬ ...

あなた

あなた様が涙を流しておられます 震える ...

瞬き

瞬きするたび… 美しい詩はない ...

僕が生きてるこの街は 不思議を潜め呼吸 ...

赤いSinger

目蓋をおとせば 心臓が見える きみの ...

Luna

※夏とお前に恋して 夏とお前に恋して ...

リュウグウノツカイ

「素直じゃないのよ」微か笑み 浮かべし ...

ココロノブラインド

不意打ちだった 恋人との出逢い 使い古 ...

心の恋人

やはり儚い幻想というべきかなぁ 知って ...

イノチトボクラ

ボクが辿り着いた ヒカリ… ひとりで立ち ...

Nijiの詩

ぎゅっと握り締めた 若き日に摘み取った ...

ヒ ト ツ

誰か 生まれた… 美しい日を 生きている ...

Ginger

最近なんか いがら気だ… 喉仏 躓くL ...

寧日

君を忘れる 理由など 持ち合わせないま ...