evesta歌詞検索

祝福のカンパネラ(佐藤ひろ美/NANA)の歌詞ページです。

祝福のカンパネラ 歌詞

歌:佐藤ひろ美/NANA

作詞:佐藤ひろ美

作曲:上松範康

時に人はみな 愛にひどく惑うけれど
絆 約束を抱きしめ 信じて羽ばたいて
心つないで 心刻んで 手と手つないで 飛んでいこうよ

無限の旅路に 立ち止まり 遥かな空 見上げ 零れそうな夢を必死に こらえてたんだ
縺(もつ)れた運命 交錯する矛盾な僕等は 進めず泣いてた 別れた道の前で

重ねた時間(とき)はきっと地図になる あの日の涙 君の笑顔
守りたい人がいる 自分信じて そう!

だから前を向いて進もう! 魂(こころ)の声 聞きながら
駆け抜ける風の中 あきらめないから

祝福の(鐘が) 胸の(中で) 強く(強く) 鳴り響くよ
恐れることは 何もないから 限界超えて 突き抜け行こう
愛を燃やして(明日を) 照らしていこう ふたりで

無窮(むきゅう)な螺旋の 答え探し 歩き続けてた 胸の中に眩しく光る 希望 信じて
本当の勇気は 戦う事一つじゃないから みんなの笑顔を守り抜くことだから

想いは溢れきっと羽になる 広げよう翼 この世界へ
涙はもう見たくない だから信じて さあ!

ふたり手をつなぎ羽ばたこう 愛の詩(うた)唄いながら
果てしない空の下 ひとつになろうよ

始まりの(予感) 胸の(鼓動) 熱く(熱く) 高鳴るから
振り返らずに 迷わず行こう 扉叩こう 俯(うつむ)かないで
ひかりの先へ (未来を) 目指していこう ふたりで

だから前を向いて進もう! 魂(こころ)の声 聞きながら
駆け抜ける風の中 あきらめないから

祝福の(鐘が) 胸の(中で) 強く(強く) 鳴り響くよ
恐れることは 何もないから 限界超えて 突き抜け行こう
愛を燃やして(明日を) 照らしていこう ふたりで