evesta歌詞検索

氷の世界(村下孝蔵)の歌詞ページです。

氷の世界 歌詞

歌:村下孝蔵

作詞:井上 陽水

作曲:井上 陽水

窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り
きっと誰かがふざけてリンゴ売りのまねをしているだけなんだろう
僕のTVは寒さで画期的な色になり
とても醜いあの娘をグッと魅力的な娘にしてすぐ消えた
今年の寒さは記録的なもの こごえてしまうよ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

誰か指切りしようよ、僕と指切りしようよ
軽い嘘でもいいから 今日は一日はりつめた気持でいたい
小指が僕にからんで動きがとれなくなれば
みんな笑ってくれるし 僕もそんなに悪い気はしないはずだよ
流れてゆくのは時間だけなのか 涙だけなのか
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界

人を傷つけたいな、誰か傷つけたいな
だけど出来ない理由はやっぱりただ自分が恐いだけなんだな
そのやさしさを秘かに胸にいだいてる人は
いつかノーベル賞でももらうつもりでガンバってるんじゃないのか
ふるえているのは寒さのせいだろ 恐いんじゃないネ
毎日、吹雪、吹雪、氷の世界


村下孝蔵の人気歌詞
踊り子

答えを出さずに いつまでも暮らせない ...

初恋

五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後 ...

陽だまり

蝉時雨 遥か すだれごしに 水を打つ ...

少女

白い壁を染めて 草笛が響く丘 菜の花と ...

ゆうこ

記憶の陰にぽつりと座り 淋しげに 白い ...

ロマンスカー

愛を貯めてた 少しずつ 君を満たしてい ...

かざぐるま

叶わぬ恋と決めつけても あきらめきれない ...

春雨

心を編んだセーター 渡す事もできず 一 ...

この国に生まれてよかった

春夏秋冬(はるなつあきふゆ) 繰り返す ...

月あかり

朧月夜に障子を開けて 注しつ注されつほ ...

同窓会

夜汽車が走る 星を目指して 丘の上で僕 ...

ネコ

いつもぼくは おまえのこと 「ネコ」と ...

風のたより

久しぶり君から届いた手紙 潮の香りがし ...

ソネット

葡萄色の街並み 寂しさがつもり 家路 ...

夢のつづき

あなたの夢を聞かせて そうしていると ...

花れん

もしも 花びらを集めて 青空に 心をか ...

レンガ通り

古いレンガ通りのなつかしいアパートの ...

夢の跡

階段を登れば 街並が見える丘 霧立つ夕 ...

ねがい

まるで雫が葉をすべり 虹がきらめく雨上が ...

禁じられた遊び

笹の葉と月の光 夜空に天の川 七夕の短 ...