evesta歌詞検索

SAMURAI(長渕剛)の歌詞ページです。

SAMURAI 歌詞

歌:長渕剛

作詞:長渕剛

作曲:長渕剛

大和の国から のろしを挙げて
今、俺達は 北へ向かう

我が道を ただひたすらに
迷う事なく 走ればいい
人のなりふり 気にとめないで
ただただ 真っすぐ ひた走れ

時代のせいに よりかかっても
船は動きは しないさ
もしも風さえ 吹かなかったら
お前が風に なればいい

人がつくった標識など 決してまどわされないで
変えてゆくのは お前自身さ
決めてゆくのはお前さ

容赦なく 血の雨に
叩き付けられても かまわない
また誰かの せいにしちまって
夜の闇に ほうむっちまうより

失われた「明日」を今すぐ
とりもどしに 行かないか?
力無き正義など くそっくらえ!
屁理屈ばっかの この国で

そ知らぬ顔で裏切るよりも 誰かが抱きしめてやれ
人間の悲鳴を今こそ
俺たちは愛し貫こう

俺は見た 鎖を引きづりながら
片脚で駆けてく 野良犬を
誰かに切断された 不自由から
はい上がる 自由を

降り下ろされた 金の斧で
かっ切られた首が すっ飛ぶ
生臭いハエが ブンブン群がり
この国から 背骨が消える

想いが届かぬいらだちより あいつの痛みを信じて
夢を両手でしっかり掴み
意地でも死んでも離すな

悔しさはやがて 力になり
悲しみはやがて 優しさに変わる
死の淵を共に 超えてゆけ
そして 勝利の女神を呼べ

生きる記録を グングンガンガン
ぬりかえて 突っ走ってゆけ!
命尽き果てるまで 俺もお前も
真っ赤に燃ゆる火だ 炎だ

錆びた線路に突っ立ち ただ待っても汽車は来ねぇ
引き裂かれた魂たちよ
も一度絆を呼び戻せ

大和の国から のろしを挙げて SAMURAI!
今、俺達は 北へ向かう NIPPON!

長渕剛について

1978年10月、「巡恋歌」でデビュー。1980年に「順子」が初のチャートNo.1を獲得。その後シングル「乾杯」をリリースし、初のミリオンセラーを記録する。86年には、映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」で役者デビュー。ドラマ「とんぼ」「しゃぼん玉」などに主演、役者としても根強いファンを獲得した。
長渕剛の人気歌詞
乾杯

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ ...

夏祭り

夏もそろそろ終わりねと 君が言う ゆか ...

とんぼ

コツコツとアスファルトに刻む 足音を踏 ...

RUN

賽銭箱に 100円玉投げたら つり銭出 ...

Myself

人ごみに紛れると なおさら涙がでるから ...

ろくなもんじゃねえ

ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい・・・ ...

巡恋歌

好きです 好きです 心から 愛していま ...

しあわせになろうよ

※出会った頃の二人に も一度戻ってみよ ...

交差点

君の胸の痛みが 僕にわかるといいね ...

ひまわり

北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を ...

I love you

「私には 私の生き方がある」とか 「自 ...

GOOD-BYE 青春

GOOD-BYE 青春 いい事なんかな ...

西新宿の親父の唄

続けざまに苦しそうなせきばらいをしてた ...

しゃぼん玉

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ ...

STAY DREAM

死んじまいたいほどの 苦しみ悲しみ そ ...

蝉 semi

蝶よ花よで かつぎあげられ 背中にスミ ...

素顔

夜の顔を 鏡で映せば なんて悲しい顔なの ...

裸足のまんまで

どしゃ降りの雨の中で傘もささずに歩いてた ...

何の矛盾もない

例えば 今日という日が 何であるのかを ...

ひとつ

ひとりぼっちに させてごめんね もう二 ...