evesta歌詞検索

発熱(あんべ光俊)の歌詞ページです。

発熱 歌詞

歌:あんべ光俊

作詞:安部光俊

作曲:安部光俊

何故 君を愛したか
それさえ思い出せなくて
荒れた言葉 また君の胸を突き刺して
いつから二人こんな いつから二人こんな

熱に倒れた夜 部屋のドア叩く音
今夜の汽車で行くはずの君 そこにいた

君が砕いた氷をかじる
「冷たいね」 だけど君に背を向けた
「やさしくしないで欲しい」

(本当は君の名前 うなされて呼び続けてた)
(本当はあなたの部屋 置き手紙してそして)

「覚えているかしら そう二人微笑ってた
あなたの名字に私の名 添えてみた」

君と僕を分ける毛布のカーテン
「寒くはない?」って君の声がかすれた
「淋しくて凍えそうさ」

どこにも行かないで 二度と君を離さない
この発熱は君を失うかなしみだ

氷が溶けて行く 心が溶けて行く

あんべ光俊について

シンガーソングライター。
あんべ光俊の人気歌詞
遠野物語

時刻表の地図を指でなぞってゆくと 心の ...

風を感じて

風になりたい それが夢でも いつかそん ...

君が好き

なぜ君はここにいるの どうして僕とここ ...

真夜中の電話

眠っていたのかい 君の声聴きたくて ...

五月になれば

五月になるともう 二年になるのねと ア ...

夜のしずく

きらめく星の光にぬれて からめた君の指 ...

悲しみのイエスタデイ

結婚式の招待状が 私のもとに届きました ...

ねえ君

君 吹きとばしてくれ 心に降りつもった ...

君を夢みて

遥かな波路を 一人漕ぎ出して来たけど ...

約束

ゆるされて ゆるされて 眠る あの人の ...

東北本線

東北本線は上野から 凍てつく心の果てま ...

三年目の決心

君と暮した アパートのドアを閉めると ...

愚かなる冬の自画像

もう一度 初めからやり直すんだ 今のお ...

花嫁泥棒

シュッシュッポッポ汽笛を鳴らし 汽車は野 ...

一億の星と小さな僕の声

愛してると一言云えない 張り裂けそうな ...

やりきれない

感じてるなら 何か云ってよ せつなくし ...

ふり向いて もう一度

"心がみえないあなたの心が" 淋しい眼 ...

そして誰もいなくなった

君を泣かせ 俺を泣かせ やがて時は 二 ...

ささやいて

どうしたの ねぇ君は どこへ消えたの ...

tomorrow -すべては時の中に-

「ちがう人をもう 愛し始めてる ちがう ...