evesta歌詞検索

青春の踏切で(あんべ光俊)の歌詞ページです。

青春の踏切で 歌詞

歌:あんべ光俊

作詞:安部光俊

作曲:安部光俊

赤い郵便受けを 覗いたら絵葉書が
夏を知らせに きていた
駅の公衆電話から しばらく旅に出るよと
言ってきた お前からだった
「どこの町にも 人の泣き笑いあるんだね」と
短い文の行間に お前の安らぎ見えた
青春 人生の踏切で
鳴る鐘が 若さの終わりを告げる
ああ俺達の中で 何かが音をたててくずれ落ちた

傷口を舐め合うのは もうよそうよと俺達は
かなしみを捨てた はずなのに
小春日和を背にしょっても 虚しさが道端に
転がってる そんな毎日さ
何を求めたのかも 今は知らないけれど
大人になれば笑って 言える時が来るだろうか

青春 人生の踏切で
苛立った 淋しい野良犬たちよ
ああ俺達の中で 何かが音をたててくずれ落ちた

青春 人生の踏切で
鳴る鐘が 若さの終わりを告げる
ああ俺達の中で 何かが音をたててくずれ落ちた

あんべ光俊について

シンガーソングライター。
あんべ光俊の人気歌詞
遠野物語

時刻表の地図を指でなぞってゆくと 心の ...

風を感じて

風になりたい それが夢でも いつかそん ...

君が好き

なぜ君はここにいるの どうして僕とここ ...

真夜中の電話

眠っていたのかい 君の声聴きたくて ...

五月になれば

五月になるともう 二年になるのねと ア ...

夜のしずく

きらめく星の光にぬれて からめた君の指 ...

悲しみのイエスタデイ

結婚式の招待状が 私のもとに届きました ...

ねえ君

君 吹きとばしてくれ 心に降りつもった ...

君を夢みて

遥かな波路を 一人漕ぎ出して来たけど ...

約束

ゆるされて ゆるされて 眠る あの人の ...

東北本線

東北本線は上野から 凍てつく心の果てま ...

三年目の決心

君と暮した アパートのドアを閉めると ...

愚かなる冬の自画像

もう一度 初めからやり直すんだ 今のお ...

花嫁泥棒

シュッシュッポッポ汽笛を鳴らし 汽車は野 ...

一億の星と小さな僕の声

愛してると一言云えない 張り裂けそうな ...

やりきれない

感じてるなら 何か云ってよ せつなくし ...

ふり向いて もう一度

"心がみえないあなたの心が" 淋しい眼 ...

そして誰もいなくなった

君を泣かせ 俺を泣かせ やがて時は 二 ...

ささやいて

どうしたの ねぇ君は どこへ消えたの ...

tomorrow -すべては時の中に-

「ちがう人をもう 愛し始めてる ちがう ...