evesta歌詞検索

花嫁泥棒(あんべ光俊)の歌詞ページです。

花嫁泥棒 歌詞

歌:あんべ光俊

作詞:安部光俊

作曲:安部光俊

シュッシュッポッポ汽笛を鳴らし 汽車は野山を越えて行く
もうすぐあの娘の住む 田舎の町が見えてきたよ
ひなげしみたいな君を 僕が幸せにしてあげる
もっと速く走れないか あの娘がさらわれてしまうじゃないか

今頃は白い ウェディングドレス身につけ
教会にむかう小道 馬車に乗ってるのか
汽車よ急いどくれ 結婚式がおっぱじまっちゃう

夕やけ空が真っ赤っか 汽車はやっと駅についた
小高い丘に続くこの道 偽りの教会にさあ走るんだ
家具もお庭もないけれど 僕には強い愛があるさ
もっと早く気がついてりゃ あの娘を悲しませなかったのに

この胸に君を抱いて さらって行くんだ
そのまま夜汽車に乗って 二人で旅に出よう
僕の肩にもたれ 君は眠りにつく
キラキラお星さんを 君の指輪にしよう
僕らのハネムーンは 夜空をかけめぐる

あんべ光俊について

シンガーソングライター。
あんべ光俊の人気歌詞
遠野物語

時刻表の地図を指でなぞってゆくと 心の ...

風を感じて

風になりたい それが夢でも いつかそん ...

君が好き

なぜ君はここにいるの どうして僕とここ ...

真夜中の電話

眠っていたのかい 君の声聴きたくて ...

五月になれば

五月になるともう 二年になるのねと ア ...

夜のしずく

きらめく星の光にぬれて からめた君の指 ...

悲しみのイエスタデイ

結婚式の招待状が 私のもとに届きました ...

ねえ君

君 吹きとばしてくれ 心に降りつもった ...

君を夢みて

遥かな波路を 一人漕ぎ出して来たけど ...

約束

ゆるされて ゆるされて 眠る あの人の ...

東北本線

東北本線は上野から 凍てつく心の果てま ...

三年目の決心

君と暮した アパートのドアを閉めると ...

愚かなる冬の自画像

もう一度 初めからやり直すんだ 今のお ...

一億の星と小さな僕の声

愛してると一言云えない 張り裂けそうな ...

やりきれない

感じてるなら 何か云ってよ せつなくし ...

ふり向いて もう一度

"心がみえないあなたの心が" 淋しい眼 ...

そして誰もいなくなった

君を泣かせ 俺を泣かせ やがて時は 二 ...

ささやいて

どうしたの ねぇ君は どこへ消えたの ...

tomorrow -すべては時の中に-

「ちがう人をもう 愛し始めてる ちがう ...