evesta歌詞検索

ローレライ(ボニージャックス)の歌詞ページです。

ローレライ 歌詞

歌:ボニージャックス

作詞:近藤朔風

作曲:ジルヘル

なじかは知らねど心わびて
昔の伝説はそぞろ身にしむ
寥しく暮れゆくラインの流れ
入日に山々あかく映ゆる

美し少女の巌頭に立ちて
黄金の櫛とり髪のみだれを
梳きつつ口吟ぶ歌の声の
神怪き魔力に魂もまよう

漕ぎゆく舟びと歌に憧れ
岩根も身為らず仰げばやがて
浪間に沈むひとも舟も
神怪き魔歌謡うローレライ

ボニージャックスについて

ダークダックスと並んで40年以上の経歴を誇るコーラス・グループ1958年に結成。レパートリーは5000曲以上を数える。早稲田大学を卒したグリークラブ出身の西脇久夫、大町正人、鹿島武臣、玉田元康の4人。
ボニージャックスの人気歌詞
はるかな友に

静かな夜ふけに いつもいつも 思い出す ...

花のまわりで

花のまわりで鳥がまわる 鳥のまわりで風 ...

美しき天然

空にさえずる 鳥の声 峯より落つる 滝 ...

あわて床屋

春は早うから 川辺の芦に かにが店出し ...

ちいさい秋みつけた

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつ ...

朝いちばん早いのは

あさ いちばん はやいのは パンやの ...

星の界

月なきみ空に きらめく光 ああその星影 ...

手のひらを太陽に

ぼくらは みんな いきている いきてい ...

誰が風を 見たでしょう 僕もあなたも ...

荒城の月

春高樓の 花の宴 めぐる盃 かげさして ...

小諸なる古城のほとり

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ ...