evesta歌詞検索

嫁ぐ娘へ(高山厳)の歌詞ページです。

嫁ぐ娘へ 歌詞

歌:高山厳

作詞:高山厳, もりちよこ

作曲:高山厳

お前が生まれた あの日電話で 女の子だと 聞かされた
どうせいつかは 離れてゆくのか 早くも切ない 気持になった

幼いお前が あの日小さな イスの上で背伸びして
自慢の朝ごはん 作る姿に 娘はいいなと 初めて思った

娘でよかった お前が娘で
生まれて来てくれて ありがとう
幸せ願う 心うらはら さびしい思いを 誰かに話したい

お前が恋した あの日知らないふりして 一人で戸惑った
親の愛しか 知らないはずが いつしか愛する 人と出逢って

初めて気付いた お前は大人に
育っていたんだね ありがとう
どんなに遠く 離れようとも いつでも笑顔で むかえて あげるから

娘でよかった お前が娘で
生まれて来てくれて ありがとう
幸せ願う 心うらはら さびしい思いを 誰かに話したい

高山厳について

1971年ばんばひろふみ、今井ひろしと「バンバン」を結成。 1975年7月1日シングル「忘れません」で、ソロデビュー。 1991年「泣くなよ」で歌謡曲路線に転向し、1992年に発表した「心凍らせて」が大ヒット。
高山厳の人気歌詞
心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

花手紙

1、 ごめんとひと言 胸の中の母へと ...

伊根の舟歌

浪花の空に千切れ雲 最終の夜汽車で岬を ...

忘れません

覚えていますか 貴方は夜の遅くまで 僕 ...

愛は炎のように

髪をほどいて その指で 肌をぬくめて ...

池上線(アルバム・バージョン)

古い電車の ドアのそば 二人は黙って立 ...

悲しみよ一粒の涙も

人は誰でも 人生の荷物をかかえて 黄昏 ...

虹色橋

虹色橋 渡る途中 車止めて 二人 街の ...

夕挽歌

夕暮れの買物が好き 店に灯りを吊るす頃 ...

東京シンドローム

あなたはいけない 女を気どりながら い ...

黒い街角

誰にも知られず 愛した女(ひと)の 横 ...

長すぎた恋人

心からあなたが 出て行ってくれるなら ...

人生たちのバラード

※人生の 旅立ちに 遅すぎることはない ...

泣くなよ

※泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 濡れた ...

鬼火

あなたに逢えたしあわせは 苦しみさえも ...

みんな 夢・夢・夢

あなたには もうひとつの顔がある わた ...

海ほたる

霧笛ひとつ聴けば 別れがひとつふえて ...

傷つきながら

傷つきながら 背中をむけて服を着る 最 ...