evesta歌詞検索

年上の女(沢たまき)の歌詞ページです。

年上の女 歌詞

歌:沢たまき

作詞:中山 貴美

作曲:彩木 雅夫

だから分って ほしいのと
そっとからんだ 白い指
放したくない つらいのよ
だめよ だめ だめ つらいのと
泣いてすがった 年上の女

髪の乱れの ひとすじに
甘い香りを 残してた
胸のしんまで もえたのよ
だめよ だめ だめ いけないと
いのち燃やした 年上の女

燃えるせつなさ 苦しさを
そっとおしえた 雨の夜
二度と逢っては いけないわ
だめよ だめ だめ つらいのと
涙で別れた 年上の女

沢たまきについて

1956年に歌手デビュー。「ベッドで煙草を吸わないで」は大ヒットする。「プレイガール」など、女優としても活躍。その知名度を背景に参議院議員選挙に出馬し当選。2003年8月9日、居住先の議員宿舎での入浴中、虚血性心不全により急逝。
沢たまきの人気歌詞
夢は夜ひらく

雨が降るから 逢えないの 来ないあなた ...

サン・トワ・マミー

二人の恋は 終ったのね ゆるしてさえ ...

ベッドで煙草を吸わないで

ベッドで煙草を吸わないで 私を好きなら ...

爪をかむのは よくないわ 二人暮らした ...

知りたくないの

あなたの過去など 知りたくないの 済 ...

知りすぎたのね

知りすぎたのね あまりに私を 知りすぎ ...

女の意地

こんなに別れが 苦しいものなら 二度と ...

恋心

恋は不思議ね 消えたはずの 灰の中から ...

いいじゃないの幸せならば

あのとき あなたとくちづけをして あの ...

カスバの女

涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴり ...