evesta歌詞検索

熟れた果実(平山三紀)の歌詞ページです。

熟れた果実 歌詞

歌:平山三紀

作詞:橋本淳

作曲:筒美京平

夏の陽ざしを受け
いま私 たえているの
赤い花 指でちぎり
この胸は 熟れた果実よ
雨傘の中 あの日あなたの
身体にふれて 涙を知ったの
誰も今 信じたくない

たとえ偽りでも
やさしさが 私ほしい
黄昏に たえているの
手さぐりの 面影を抱き・・・・・・
部屋に寝ころび あなた匂い
恋の思い出 忘れられなくて
束の間の 愛をさがすわ

渚でうけた言葉 ぬれた接吻が
恋に生きる女に 私をかえた

棄てたはずの 夏の思い出
熱い思い出 忘れられなくて
束の間の 愛をさがすわ

渚でうけた言葉 ぬれた接吻が
恋に生きる女に 私をかえた

部屋に寝ころび 淋しさにたえ
遠いあなたを さがしたけれど
誰も今 信じたくない

平山三紀について

1970年『ビューティフル・ヨコハマ』でデビュー。翌年『真夏の出来事』が大ヒット。1977年ばんばひろふみと結婚するが2005年離婚。1982年に「平山みき」と改名。
平山三紀の人気歌詞
真夏の出来事

彼の車にのって 真夏の夜を走りつづけた ...

やさしい都会

真也のテレビも 終ってしまったし 電話 ...

あなたの来る店

苦いのは気のぬけているビールのせいじゃな ...

ビューティフル・ヨコハマ

ヨコハマ ヨコハマ 素敵な男が ヨコハ ...

愛の戯れ

女ひとり ベッドに沈んで つらい恋や ...

忘れ得ぬ人

北国の青空は知らないわ 雲の流れのその ...

THIS MASQUERADE

Are we really happy ...

真夜中のエンジェル・ベイビー

ヨコスカ ヨコハマ ハラジュク ロッポン ...