evesta歌詞検索

夕挽歌(高山厳)の歌詞ページです。

夕挽歌 歌詞

歌:高山厳

作詞:ちあき哲也

作曲:都志見隆

夕暮れの買物が好き 店に灯りを吊るす頃
客を呼ぶ言葉の荒さ そうね心は温かい…
日一日 惜しくなる 手放した 年と月
線路沿いに行き違う 見知らぬ顔も懐かしい…
もうどこにも行かないわ この夕陽と生きて行く
父も 母も かくれんぼ
隣を歩く人 今はないけど

自転車が追い越して行く 何を急いだ私なの
穏やかなお寺の鐘に 生きる歩幅を思い出す…
幸せは住んでいた 昔から この路地に
誰が折った露草の 一途な青が目に沁みる…
もう明日を捨てないわ この夕陽がある限り
やっと 上がる 遮断機に
駆け出す子供たち ここはふるさと

もうどこにも行かないわ この夕陽と生きて行く
若い 父と 若い母
背中で教わった 歌を支えに

高山厳について

1971年ばんばひろふみ、今井ひろしと「バンバン」を結成。 1975年7月1日シングル「忘れません」で、ソロデビュー。 1991年「泣くなよ」で歌謡曲路線に転向し、1992年に発表した「心凍らせて」が大ヒット。
高山厳の人気歌詞
心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

花手紙

1、 ごめんとひと言 胸の中の母へと ...

伊根の舟歌

浪花の空に千切れ雲 最終の夜汽車で岬を ...

忘れません

覚えていますか 貴方は夜の遅くまで 僕 ...

愛は炎のように

髪をほどいて その指で 肌をぬくめて ...

池上線(アルバム・バージョン)

古い電車の ドアのそば 二人は黙って立 ...

悲しみよ一粒の涙も

人は誰でも 人生の荷物をかかえて 黄昏 ...

虹色橋

虹色橋 渡る途中 車止めて 二人 街の ...

嫁ぐ娘へ

お前が生まれた あの日電話で 女の子だと ...

東京シンドローム

あなたはいけない 女を気どりながら い ...

黒い街角

誰にも知られず 愛した女(ひと)の 横 ...

長すぎた恋人

心からあなたが 出て行ってくれるなら ...

人生たちのバラード

※人生の 旅立ちに 遅すぎることはない ...

泣くなよ

※泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 濡れた ...

鬼火

あなたに逢えたしあわせは 苦しみさえも ...

みんな 夢・夢・夢

あなたには もうひとつの顔がある わた ...

海ほたる

霧笛ひとつ聴けば 別れがひとつふえて ...

傷つきながら

傷つきながら 背中をむけて服を着る 最 ...