evesta歌詞検索

Sign of the Innocence(trf)の歌詞ページです。

Sign of the Innocence 歌詞

歌:trf

作詞:売野 雅勇

作曲:朝本 浩文

うわの空でキスされながら 君が少年だった頃を
想像した 裸の脚 風に吹かれ

膝についた砂を払うと星の匂い嗅いだ気がした
君の可憐な魂に触れているようさ

Sign of the Innocence 夏の果てへあの日君が投げたフリスビー
何度夢につまずいてもあの青空を飛び続けてる

街の上に止まってる雲に競技場の明かりが映る
風が吹くたび歓声の波が届く

君に逢うまでそんなふうに世界中から取り残され
世界の外で生きている気持ちがしていた

Sign of the Innocence 空を過ぎる隕石みたいに孤独な
君の夢は成功ではなくて少年でいること

Sign of the Innocence 夏の果てへあの日君が投げたフリスビー
どんな人に君がなってもあの青空を飛び続けてる

少年の憧れがいつまでも消えぬように
この星の片隅で密やかに続いている Quiet Revolution

誠実って言葉を聞くとなぜこんなに哀しくなるの
君がはにかむ時見せるその笑顔に似て

Sign of the Innocence 空を過ぎる隕石みたいに孤独な
君の夢は成功ではなくて少年でいること

Sign of the Innocence 夏の果てへあの日君が投げたフリスビー
傷だらけで色あせてもあの青空を飛び続けてる

清潔な魂が透明な水のように
眼差しにあふれてるそのシャツに透けて見える

少年の憧れがいつまでも消えぬように
この星の片隅で密やかに続いている Quiet Revolution

trfについて

YU-KI(メインボーカリスト)、DJ KOO(リーダー/サウンドクリエーター)、SAM(ダンスクリエーター/ダンサー)、CHIHARU(ダンスクリエーター/ダンサー) 、ETSU(ダンスクリエーター/ダンサー)のレイヴ・ユニット。TRF=TK RAVE FACTORY由来する。1992年、小室哲哉プロデュースでデビュー。1993年にシングル「GOING 2 DANCE」をリリース。6thシングル「survival dAnce」から「Overnight Sensation」において「5枚連続ミリオン・セールス」という記録を打ち立てた。
trfの人気歌詞
EZ DO DANCE

I can hear my voice ...

survival dAnce ~NO NO CRY MORE~

no no cry more 泣かない ...

BOY MEETS GIRL

Boy Meets Girl それぞれの ...

CRAZY GONNA CRAZY

ダイヤを散りばめてる様な 夜景を車から見 ...

寒い夜だから…

寒い夜だから 明日を待ちわびて どんな ...

OVERNIGHT SENSATION

Anyaway you want Any ...

masquerade

Opera座の幕開け 落ちるシャンデリア ...

BRAVE STORY

This is the pageant ...

JOY

pray… あなたに 届けて この声を ...

ENGAGED

I will change my lif ...

Hey! Ladies & Gentlemen

wow…yeah… wow…yeah… ...

LEGEND OF WIND

もうすぐ水色と オレンジがまざりあって ...

愛がもう少し欲しいよ

恋がもう少し したいよ 街がざわめく ...

WORLD GROOVE

ある晩 ある男が言葉にならない 長い長い ...

Silver and Gold dance

Silver and Gold danc ...

TRUTH

街を通り抜けて星空を眺める 生まれたて ...

Memorial Snow

白い粉雪が舞い降りる空の下で また思い ...

Waiting Waves

※夏の波を待ちわびて 外に出てジェットに ...

SILENT NIGHT

Take me to the silen ...

Love & Peace Forever

ずっと待ってる 平和の鐘が 鳴り響くの ...