evesta歌詞検索

パークハウス 701 in 1985(長渕剛)の歌詞ページです。

パークハウス 701 in 1985 歌詞

歌:長渕剛

作詞:長渕 剛

作曲:長渕 剛

一緒にいることが 結構つまらない
互いに 感じ始めてるんだね
いつもの窓から 見える星灯りさえ
ロマンチックに 見えなくなった

たった コーヒーカップの事でも
朝が来るまで語り合えたよね
ひとつのベッドで しっかりと寄り添い
確かに 愛は輝いてた

いつからだろう 俺の部屋には
君のドレスや コートが置かれた
白いエプロンが かけられたDKで
俺は自然に 暮らしを味わった

※愛情… それは何?
愛情… 淋しがりや達の残酷な
メロディー (愛情…)※

一人が淋しいからこそ 二人になった
けど 二人になったら 窮屈になるのかい
愛って奴は なんて身勝手なもの
そう考えたら あまりに悲しくて

愛しているような気がする
だけど愛してるんだ なんてとても言えないんだ
優しくされれば されるほど
なぜか罪の重さを 感じてしまう

だからと言って 嫌いな訳じゃない
むしろ失いたくないほど 愛しくて
だから 君の幼い少女の微笑みが
俺に不安を叩きつけてくるんだ

(※くり返し)

「どこから どこまでが真実なの?」って
君はいつか 問いかけてきたよね
「全てがすっかり真実だよ」って
そう答えたら 君はただ泣いてた

恋と愛と 暮らしと男と女
愛の形はやっぱり 変わってゆくもの
そいつを わかりたくない 俺は愚か者
いったい 幾つさよならを言えばいいのか

パークハウスは今日も どしゃぶりの中
雷雨に打たれ二人の 愛は死んだ
光っては砕け散る 俺達の愛は
最後の最後まで 真実さ

(※くり返し)…

長渕剛について

1978年10月、「巡恋歌」でデビュー。1980年に「順子」が初のチャートNo.1を獲得。その後シングル「乾杯」をリリースし、初のミリオンセラーを記録する。86年には、映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」で役者デビュー。ドラマ「とんぼ」「しゃぼん玉」などに主演、役者としても根強いファンを獲得した。
長渕剛の人気歌詞
乾杯

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ ...

夏祭り

夏もそろそろ終わりねと 君が言う ゆか ...

とんぼ

コツコツとアスファルトに刻む 足音を踏 ...

RUN

賽銭箱に 100円玉投げたら つり銭出 ...

Myself

人ごみに紛れると なおさら涙がでるから ...

ろくなもんじゃねえ

ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい・・・ ...

巡恋歌

好きです 好きです 心から 愛していま ...

しあわせになろうよ

※出会った頃の二人に も一度戻ってみよ ...

交差点

君の胸の痛みが 僕にわかるといいね ...

ひまわり

北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を ...

I love you

「私には 私の生き方がある」とか 「自 ...

GOOD-BYE 青春

GOOD-BYE 青春 いい事なんかな ...

西新宿の親父の唄

続けざまに苦しそうなせきばらいをしてた ...

しゃぼん玉

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ ...

STAY DREAM

死んじまいたいほどの 苦しみ悲しみ そ ...

蝉 semi

蝶よ花よで かつぎあげられ 背中にスミ ...

素顔

夜の顔を 鏡で映せば なんて悲しい顔なの ...

裸足のまんまで

どしゃ降りの雨の中で傘もささずに歩いてた ...

何の矛盾もない

例えば 今日という日が 何であるのかを ...

ひとつ

ひとりぼっちに させてごめんね もう二 ...