evesta歌詞検索

冬ざんげ(藤原浩)の歌詞ページです。

冬ざんげ 歌詞

歌:藤原浩

作詞:坂口照幸

作曲:大谷明裕

いつも勢いだけを 俺は頼りに生きた
暮れる窓辺に立てば いつかセピア色
苦労の道を 歩いているのか
夕べの夢が 俺を責めるよ
「何がおまえに…」
「もしや不幸に…」
遠い空につぶやく あゝ冬ざんげ

思い出すのが多く 涙もろくなった
いつもおまえのことが 俺の気がかりさ
男は酒に 救いはあるけど
おまえはどこで 涙拭くのか
「何で独りを…」
「今も独りを…」
ここへ来ての戸惑い あゝ冬ざんげ

おまえに逢える 明日(あした)を運んで
こんなに寒い 季節(とき)よ過ぎ去れ
「何がおまえに…」
「もしや不幸に…」
みんな俺が背負うよ あゝ冬ざんげ

藤原浩について

平成6年5月21日(33歳)、ソニーレコードより「真情」でデビュー。
藤原浩の人気歌詞
北のみれん酒

泣かせてよ 泣かせてよ 涙 枯れるまで ...

北の酒場町

笑顔美人の 女ほど 心に涙を かくして ...

俺にまかせなよ

俺にまかせなよ おまえの心 俺にあずけ ...

恋しぐれ

あなたのやさしさ知るまえに 別れてしま ...

ふたりの始発駅

夢ばかり 追いかけて 気づかなかったよ ...

北の駅舎

今度の 汽車が来たら この町を 出てゆ ...

二十歳の祝い酒

生まれる前から 男だと 俺は勝手に 決 ...

灯(ともしび)

泣いた数だけ 倖せが きっと待ってる ...

流れて日本海

越後 湯野浜 シベリア颪し 恋の重さに ...

北の三丁目

北の酒場の カウンター ほおづえで こ ...

歳月(としつき)

朝焼けの 光る浜辺に 我立ちて 潮騒に ...

一杯の酒

「時代おくれ」の 歌を聞き そういう人 ...

心友よ…

「元気でいるか? 盆には帰るか?」 お ...

夜明けの子守唄

落葉しぐれか なみだの雨か おまえが誰 ...

雪明かり

許しあっても あなたの背中 すがりつけ ...

希望の星です『ツル亀らじお』

長崎よか街 坂のまち オランダ坂に 祈 ...

雪舞いの宿

船に乗らなきゃ 来れない宿に あなたを ...

越前つばき

紅(くれない)色に いのちを染めて 好 ...

やっと出逢えたふたり

優しくしないで こわくなるからと お前 ...

雨音のバラード

こんな雨の日は いつも想い出す 静かに ...