evesta歌詞検索

蛙の歌(倉橋ヨエコ)の歌詞ページです。

蛙の歌 歌詞

歌:倉橋ヨエコ

作詞:倉橋ヨエコ

作曲:倉橋ヨエコ

井戸の中に住む あなたと私には
外の景色など 見上げる余裕はない

生まれながら誰しも不平等
比べたら悲しくて生きてけない
今日もぽろぱろの鞄逆さにしても
あなたにあげるパンさえない

どうぞ私の背中を踏み台にして
遠慮なく靴のままで足をかけてよ
ぶら下がる幸せにあなたの手が届くなら
私踏ん張る 四つん這いになって
踏ん張る 泥水を飲み
さあ 私の背中を踏み台にして

木枯らし吹いても あなたと私には
紅葉の赤さえ 知らないまま冬へ
生まれながら誰しも不平等
恨んでる暇さえございません
誰かが飽きて捨てたおもちゃの船に
夢を乗せて空を睨む

どうぞ私の背中を踏み台にして
遠慮なく助走付けて飛び上がってよ
見上げる外の世界あなたが楽になるなら
私踏ん張る 膝が減り込んでも
踏ん張る 月夜が笑う
さあ 私の背中を踏み台にして

好きで井戸の中の蛙でいるわけじゃないんだ
壁をよじ登りまた落ちてよじ登る毎日

どうぞ私の背中を踏み台にして
遠慮なく助走付けて飛び上がってよ
見上げる外の世界 あなたが楽になるなら
どうぞ私の背中を踏み台にして
井の中の蛙なんて私だけでいい
ぶら下がる幸せにあなたの手が届くなら

倉橋ヨエコについて

 ジャズと歌謡とを併せ持った独特の雰囲気を兼ね備え、自ら「ジャズ歌謡」「ヤサグレロック」「シャバダ歌謡」を提唱。テンションの高い曲調に女の執念を感じさせるややネガティブな歌詞に女性を中心に共感を集め、支持されている。 2000年  11月23日、ミニアルバム「礼」でデビュー。 2008年  7月20日、ツアー最終日。東京キネマ倶楽部でのライブをもって"廃業"した。 2008年  7月31日、"廃業"に伴い、自身のオフィシャルサイトも"解体"された。
倉橋ヨエコの人気歌詞
夜な夜な夜な

占いも 信号も 雲行きも やな感じ ...

卵とじ

言えない気持ちを卵とじ お弁当に詰めま ...

友達のうた

どうせ叶わぬ恋ならば 私男の子になっても ...

戻れるなら もっともっと賢く生きてただろ ...

いただきます

あなたを食べてもいいですか 無人の ...

人間辞めても

人間辞めても 離れない 虫にされども ...

あいあい

あなたと恋する為に 私 愛 愛 生まれ ...

私の手帳のページは風がめくるだけ むご ...

盗られ系

盗られちゃいました かわいいあの子は ...

損と嘘

損と嘘を私に下さい ずっとあなたのおそ ...

梅雨色小唄

昨日までを消せる消しゴムが欲しい 私の ...

薬箱

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるや ...

今日も雨

知らないほうがましだったことは たくさ ...

線を書く

線を書く 線を書く 私とあなたの間に書 ...

ジュエリー

自業自得の雨が降る 冷たくて冷たくて  ...

処方箋

私の心のドアは自動ドア 誰かれかまわず ...

ここにいる

いないもいっしょ 名前など忘れまし ...

ラブレター

あなただけいればいい 他に何にも欲しく ...

流星

灰になる もう灰になる 愛することに ...

東京

涙のレンズから 覗いた街は綺麗 帰り ...