evesta歌詞検索

地下室(生田敬太郎)の歌詞ページです。

地下室 歌詞

歌:生田敬太郎

作詞:佐藤公彦

作曲:生田敬太郎

地下室の壁は たいくつなコンクリート
ふと目をあげると 裸電球のまぶしさは
今の自分を思い出させる

あの日君が ふと のこした笑顔に
僕のうす笑いが 今さらながら 重なるのさ
やせたネズミが 足元を通りすぎる

あなたの重荷には なりたくないなんて
ひきとめる力なんか 僕には
君をひきとめる力なんか僕には……
君をひきとめる力なんか僕には……
君をひきとめる力なんか僕には……
生田敬太郎の人気歌詞
涙の影ひとつ

悲しんでばかりもいられないよ 外へ出れ ...

僕の唄

ボクがどうしてこんなに貧しい表現を あ ...

この暗い時期にも

この暗い時期にもいとしい友よ 僕の言葉 ...

気づいた時には

甘い言葉にのせられて 気づいた時には ...

あの頃

酔いしれた夜の中で 冷たく星が輝やき ...

生活

悩みは果てなく続くのだろうか 追えば追 ...

ホーボー

さすらい人は草枕 あてないノックを暗闇 ...