evesta歌詞検索

あの頃(生田敬太郎)の歌詞ページです。

あの頃 歌詞

歌:生田敬太郎

作詞:生田敬太郎

作曲:生田敬太郎

酔いしれた夜の中で
冷たく星が輝やき
不思議な うたをかなで
波が静かによせて来る

その中で夢の傷ついた華麗さが
女のように私によりそう
ここちよい苦痛の中で

すべては過ぎた日の思い出
なつかしく思い出すだけ
高い禁じられた塔に登っていた
あの頃のこと

酔いしれた夜の中で
冷たく星が輝やき
不思議な うたをかなで
波が静かによせて来る

その中で夢の傷ついた華麗さが
女のように私によりそう
ここちよい苦痛の中で

酔いしれた夜の中で
燃える木が苦しそうに 身もだえしている
火の文字が灰になった表面を走る
酔いしれた夜の中で
酔いしれた夜の中で
生田敬太郎の人気歌詞
涙の影ひとつ

悲しんでばかりもいられないよ 外へ出れ ...

僕の唄

ボクがどうしてこんなに貧しい表現を あ ...

この暗い時期にも

この暗い時期にもいとしい友よ 僕の言葉 ...

気づいた時には

甘い言葉にのせられて 気づいた時には ...

生活

悩みは果てなく続くのだろうか 追えば追 ...

ホーボー

さすらい人は草枕 あてないノックを暗闇 ...