evesta歌詞検索

とぎれそうな糸(生田敬太郎)の歌詞ページです。

とぎれそうな糸 歌詞

歌:生田敬太郎

作詞:生田敬太郎

作曲:生田敬太郎

絵具で描いたような
ねずみ色の空
子供が窓にこしかけ
道ゆく人をながめている夕暮れ

とぎれそうな糸を
まいている僕
切れたら終わり 切れたら終わり
そう自分につぶやきながら

糸がまた長くなったみたい
そういいながらまたまいている僕

親切な人が
教えてくれた
その糸は途中で
途中で切れているよ

糸がまた長くなったみたい
そういいながらまたまいている僕
生田敬太郎の人気歌詞
涙の影ひとつ

悲しんでばかりもいられないよ 外へ出れ ...

僕の唄

ボクがどうしてこんなに貧しい表現を あ ...

この暗い時期にも

この暗い時期にもいとしい友よ 僕の言葉 ...

気づいた時には

甘い言葉にのせられて 気づいた時には ...

あの頃

酔いしれた夜の中で 冷たく星が輝やき ...

生活

悩みは果てなく続くのだろうか 追えば追 ...

ホーボー

さすらい人は草枕 あてないノックを暗闇 ...