evesta歌詞検索

帰らない(清水健太郎)の歌詞ページです。

帰らない 歌詞

歌:清水健太郎

作詞:つのだ☆ひろ

作曲:つのだ☆ひろ

※帰らない帰らないって
言ってた お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで
俺の心をたたいて
たたいているのさ※

お前も俺も今度こそは
うんざり別れた筈だった
やっかいばらいを したように
夜にまぎれて 逃げだしてきた

“本当に不思議
恋の終りなんだか さみしくなってくる”

お前が俺をたずねた日は
ためいきまじりの 風がふいた
ふたりの写真を もやすのと
それがあの夜の 言い訳だった

“本当に別れる つもりなの
いつもの嘘と いって欲しい”

(※くり返し)

お前は急にはしゃいだり
猫と話をしてみたり
なくしてしまった生活を
芝居みたいに くり返してた

“本当に不思議
恋の終りなんだか さみしくなってくる”

お前が何か話しかけた
知らない顔で俺は言った
この次 どこかで出逢っても
声はかけない つもりだよって

“本当に別れる つもりなの
いつもの嘘と 言って欲しい”

(※くり返し)

清水健太郎について

1974年、TV「銀座NOW」出身。 1976年、「失恋レストラン」で歌手デビュー。この年の新人賞を総なめにする。 その後は、役者として活躍した。
清水健太郎の人気歌詞
失恋レストラン

※悲しけりゃここでお泣きよ 涙ふくハン ...