evesta歌詞検索

流されて(原大輔)の歌詞ページです。

流されて 歌詞

歌:原大輔

作詞:KIM SEONG CHEOL

作曲:金 起表

腕に 爪の傷あとを
胸に 愛の傷あとを
過去は夢もひび割れて
暗い歌をうたう

なぜに 人はしあわせを
つなぐことが出来ないの
綱が 切れた舟のよう
遠く消えてしまう

※流されて 流れ流れ
今はもう 逢えないけど
ただひとつ 胸の奥で
枯れない花がある※

時は いつも悪戯を
人に 仕掛けてばかりで
夏の 夜が明けるよう
すぐに夢をさます

流されて 流れ流れ
哀しみも 忘れたけど
ただひとつ ふれただけで
泣きたい傷がある

流されて 流れ流れ
想い出も 見えないけど
ただひとつ まぶた閉じて
たずねる人がいる

(※くり返し)
原大輔の人気歌詞
俺の生きざま

両手で胸を開いて 奥底(おくそこ)のぞけ ...

秋冬

しゃれた日焼けに 涙が流れる あー秋か ...

つらいけど

つらいけど つらいけど 思い切らせて下 ...

恋おんな

いつかは 身をひく恋だから 心も身体( ...

すすき野午前0時

心しばれるすすき野の街に あなたの面影 ...