天下を取ろう 歌詞

歌:井沢八郎

作詞:藤吉 正孝

作曲:土田 啓四郎

富士の白雪 朝日に映えて
男同士で くむ酒に
明日の明るい 夢がある
富士を仰いで 希望の誓い

月の光のさしこむ窓に
花の人生 どこまでも
今宵あふれる 幸福に
富士を仰いで 未来を語ろう

人に生まれて 幾年月を
誠一筋 生きてきた
男命の 心意気
富士を仰いで 天下を取ろう

井沢八郎について

昭和38年(1963)「男船」で念願のレコードデビュー。シングル第2弾「あゝ上野駅」が大ヒット。その後もパンチのある高音で演歌一筋。65歳になった今も元気に現役を続けている。女優の工藤夕貴が娘であることは有名だが、最初の頃は「井沢八郎の娘、工藤夕貴」だったのが、今では「工藤夕貴の父親、井沢八郎」になっちゃったョ。と目を細めながら娘の活躍を見守っている。ヒット曲は他に「男傘」「北海の満月」など。
井沢八郎の人気歌詞
ああ上野駅

どこかに故郷の 香をのせて 入る列車の ...

男船

なんだ なんだよ らしくもないぜ まさ ...

北海の満月

アーアーアー アーアーアー アーアー ...