東京シンドローム 歌詞

歌:高山厳

作詞:伊藤薫

作曲:伊藤薫

あなたはいけない 女を気どりながら
いつでも最後は 一人で夢に遊ぶのに

※東京シンドローム 今夜もどこかで
誰かがあなたを愛してる
自分の美しさに まだ気づかないだけで
本気の恋に おびえてる※

濡れてる想いを 見透かす街灯りを
怖がりながらも 本当は感じてるくせに

東京シンドローム 今日もこの街は
綺麗なばかりの 嘘の花
履きなれたその靴も 今はもう似合わない
何度も 泣いた その後じゃ

(※くり返し)

高山厳について

1971年ばんばひろふみ、今井ひろしと「バンバン」を結成。 1975年7月1日シングル「忘れません」で、ソロデビュー。 1991年「泣くなよ」で歌謡曲路線に転向し、1992年に発表した「心凍らせて」が大ヒット。
高山厳の人気歌詞
心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

忘れません

覚えていますか 貴方は夜の遅くまで 僕 ...

悲しみよ一粒の涙も

人は誰でも 人生の荷物をかかえて 黄昏 ...

花手紙

1、 ごめんとひと言 胸の中の母へと ...

嫁ぐ娘へ

お前が生まれた あの日電話で 女の子だと ...