evesta歌詞検索

わがままな片想い(松田聖子)の歌詞ページです。

わがままな片想い 歌詞

歌:松田聖子

作詞:松本隆

作曲:細野晴臣

TIC TAC 私の
胸の時計は急ぎ足ね 逢うたびに
秒読みしているロケットみたい
ときめくのよ
でもね プライドが邪魔するから
好きですなんて まさか言えない

あなたのまわりに
やさしい娘なら星の数もいるはずね
とびきりつれない素振りをしたら
眼をひくかも
違う彼女を連れているたび
急に哀しい想いするけど
顔に出さない

ピ・ピ・ピ わがままな片想い
愛してるわ ほんとよ

あなたの隣りの
椅子が空いても 私きっと座らない
誰かと仲良く話しこんでは
すまし顔よ
別に内気な訳じゃないけど
背中を横眼で追うだけなの
声はかけない

※ピ・ピ・ピ わがままな片想い
愛してるわ ほんとよ
わがままな片想い
愛してるわ ほんとよ※

嫌われたって 仕方ないわね
きっと屈折してる性格
走り出せない

(※くり返し)

松田聖子について

1980年4月「裸足の季節」でデビュー。1980年10月にリリースされた3rdシングル「風は秋色」で初のオリコンチャート1位を獲得。以降シングル24曲連続1位という日本の音楽史上に残る偉大な記録を達成(B’zに次ぐ記録)。若い女性へのファッションやヘアスタイルなど与えた影響も大きく、80年代アイドルのトップの座に君臨。その後、結婚、出産、離婚、全米デビューなど、公私ともに話題を振りまきつつ、1996年4月リリースの移籍第1弾シングル「あなたに逢いたくて~Missing You~」で約8年ぶりのオリコンチャート1位を獲得。130万枚を超える大ヒットを記録した。
松田聖子の人気歌詞
青い珊瑚礁

※あ- 私の恋は南の風に乗って走るわ ...

SWEET MEMORIES

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れてい ...

夏の扉

髪を切った私に違う女みたいと あなたは ...

赤いスイートピー

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ ...

瞳はダイアモンド

愛してたって 言わないで… 映画色 ...

抱いて…

何度も別れを 心に決めても あなたの ...

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツ ...

あなたに逢いたくて ~Missing You~

二人の部屋の扉を閉めて 思い出たちに“ ...

レモネードの夏

冷えたレモネード 白いカフェーから ...

白いパラソル

お願いよ 正直な 気持ちだけ 聞かせて ...

天国のキッス

※Kiss in blue heaven ...

ひまわりの丘

黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ス ...

小麦色のマーメイド

涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林 ...

風立ちぬ

風立ちぬ 今は秋 今日から 私は心の旅 ...

秘密の花園

月灯り青い岬に ママの眼をぬすんで来た ...

天使のウインク

約束を守れたなら 願いを叶えてあげる ...

野ばらのエチュード

※トゥルリラー トゥルリラー 風に吹かれ ...

チェリーブラッサム

何もかもめざめてく 新しい私 走り出し ...

制服

卒業証書抱いた 傘の波にまぎれながら ...

私だけの天使 ~Angel~

仕事が終わって 家に帰ったら パジャマ ...