evesta歌詞検索

時代は僕らに雨を降らしてる(長渕剛)の歌詞ページです。

時代は僕らに雨を降らしてる 歌詞

歌:長渕剛

作詞:長渕剛

作曲:長渕剛

古いピアノに耳をかたむける
昔の英雄たちの声が聞こえる
あれから もうどのくらいたってしまったろう
何にも教えてもくれずに去ってしまった
あゝ 時代は僕らに雨を降らしてる

みせかけの平和はいつからかそこにすわりこんで
僕らから全てのものを取り上げて行った
途方にくれた僕らに「愛はいりませんか?」
まやかしだらけの街に 今日もつったったまんま
あゝ 時代は僕らに雨を降らしてる

澄んだ青い空のずっとずっと向こうでは
真黒い鉄の涙が流れてるという
それでも僕らはしあわせのベールによりそい
駅前に散らばるニュースの上を踏みつけている
あゝ 時代は僕らに雨を降らしてる

※誰もがみんな同じ足どりでスキップしてさ
誰もがみんな昔の風にすがりついてさ
だけど今度 僕らが窓をたたく番だぜ
だからおさらば 1969※

青臭い奴だと 笑わば笑うがいい
僕らの汗は 僕らだけの勲章さ
小さな肩をかすめた大きな怒りよ
もっともっと 激しく土の上を転がれ!
あゝ 時代は僕らに雨を降らしてる

いやでも ひとつずつ みんな大人になってさ
だましだまされ 臆病になってきた
踏み出すことをためらう時は終わった
出航まぢかの世代がもうそこまで来てる
あゝ 時代は僕らに雨を降らしてる

新しいピアノに耳をかたむける
どこからか僕たちだけの唄がきこえる
これからあと どのくらい叫び続けよう
鍵盤に僕らの明日をたたきつけるんだ
あゝ 時代は僕らに雨を降らしてる

(※くり返し×2)

だからおさらば Nineteen Sixtynine

長渕剛について

1978年10月、「巡恋歌」でデビュー。1980年に「順子」が初のチャートNo.1を獲得。その後シングル「乾杯」をリリースし、初のミリオンセラーを記録する。86年には、映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」で役者デビュー。ドラマ「とんぼ」「しゃぼん玉」などに主演、役者としても根強いファンを獲得した。
長渕剛の人気歌詞
乾杯

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ ...

夏祭り

夏もそろそろ終わりねと 君が言う ゆか ...

とんぼ

コツコツとアスファルトに刻む 足音を踏 ...

RUN

賽銭箱に 100円玉投げたら つり銭出 ...

Myself

人ごみに紛れると なおさら涙がでるから ...

ろくなもんじゃねえ

ぴいぴいぴい ぴいぴいぴい・・・ ...

巡恋歌

好きです 好きです 心から 愛していま ...

しあわせになろうよ

※出会った頃の二人に も一度戻ってみよ ...

交差点

君の胸の痛みが 僕にわかるといいね ...

ひまわり

北へ南へ東へ西へ 人は流れ流れて河川を ...

I love you

「私には 私の生き方がある」とか 「自 ...

GOOD-BYE 青春

GOOD-BYE 青春 いい事なんかな ...

西新宿の親父の唄

続けざまに苦しそうなせきばらいをしてた ...

しゃぼん玉

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ ...

STAY DREAM

死んじまいたいほどの 苦しみ悲しみ そ ...

蝉 semi

蝶よ花よで かつぎあげられ 背中にスミ ...

素顔

夜の顔を 鏡で映せば なんて悲しい顔なの ...

裸足のまんまで

どしゃ降りの雨の中で傘もささずに歩いてた ...

何の矛盾もない

例えば 今日という日が 何であるのかを ...

ひとつ

ひとりぼっちに させてごめんね もう二 ...