evesta歌詞検索

親指を隠さずに(槇原敬之)の歌詞ページです。

親指を隠さずに 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

長いクラクションは
世界中に向けた
最後のお別れを言うように街に響く
もう二度と一緒には戻れない街の通りを
荼毘所に向かう
車から見ていたら

通りに出てきた小さな子供達が
母親の前に並んで
いつまでも手を
合わせてくれていたんだ

どんな人生だったと
神様に尋ねられた時
彼らの姿を思い出して
亡き人も微笑むのだろう
だから僕はあの日から
黒い車を見つけても
親指を隠さず
手を合わせようと決めたんだ

親の死に目に会えないとか
不安な迷信を
まだ幼い子供に教えたりするその前に
もっと教えておくべき
大事な事がある
例えば誰の命も限りがあることとか

何にも持っていくことはできない
自分の体さえも置いて
心だけで旅に出たのは
誰にとっても
本当は大事な人なんだ

誰かの命が終わったと
知ったと少し心が傾くようで
名も知らぬ誰かにも自分が
支えられて生きていると知る
だからありがとうの気持ちと
次の旅先の無事を祈って
親指を隠さずに
手を合わせて見送りたい

そのあとゆっくり目を開けると
なぜか
さっきより世界が暖かく
愛おしく見えるんだ

親指を隠さずにについて

「親指を隠さずに」は、槇原敬之が2006年2月22日にリリースしたアルバム「LIFE IN DOWNTOWN」に収録されています。

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...