evesta歌詞検索

PAIN(槇原敬之)の歌詞ページです。

PAIN 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

とにかく車に乗って
ちょっとでも遠くへ行こう
こんな気持ちのままじゃ
きっとずっと眠れない
子供の気持ちを
もう全部 解りきれない
両親のさみしそうな声
今日は辛いから
留守電は切っておこう

高速も小さな路地も
この街の地図は覚えてるから
さぁ逃げ出そう だけど一体
どこへ逃げて行けばいいんだろう

今日ずっと抱えてたのが
僕だけにしか解らない痛みなら
誰も気付かない場所に捨てて
何もなかったように
今すぐ笑いたい

ずいぶん見ていなかった
夕焼けみたいな色をして
朝焼けが僕に言う
「ちょっとくらい眠らなきゃ」
もうすぐ車は
大きな橋を渡る
逃げ出した街へ戻るための
「虹の架け橋」皮肉みたいで笑えた

東京が朝もやの中で
なんだか寝ぼけているように見える
さあこの隙に忍び帰ろう
家出から迷い戻る子供のように

今日ずっと抱え続けた
僕だけにしか解らない痛みも
捨てずにこのまま持っていれば
もうすぐ昨日の
痛みに変わるだろうか

見慣れない自転車が駅前に増えた
来る人 帰る人が持ち寄った夢を
この場所で支えられるうちは
僕の郵便番号は1から始まる

今日ずっと抱え続けた
泣きそうなときのあの胸の微熱が
僕の体温になって
いつかだれかのことを
暖める術になる

もうすぐ昨日の痛みになる

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...