evesta歌詞検索

勝利の笑顔(槇原敬之)の歌詞ページです。

勝利の笑顔 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

カバンを右手に持ったまま
高いフェンスにしがみついた
半分 バカに するように
僕は 君を 見ていた
日だまりの匂いの制服と
抜けるような 笑顔だったね
話す夢は ズレていても
同じ時間を持っていた

僕は夏を逃げるように
ただ電車を 乗り継いで
君は夏を 追いかけるように
何度も靴を 変えた

でもいつか 笑うのは 僕だと
いつか 勝つのは 僕だと思っていた
青春に舌を出し 道に迷って
しゃがみ込んでしまうことも知らずに……

あれから何年経ったあと
偶然街できみと出会った
途切れていた 連絡は
きっと 僕のせいだった
「何とか楽しくやってるよ」
そう言う君の笑い顔は
あのグラウンドで走り続けた
少年と同じだった

やぶったメモに書いた
連絡先をくれたあと
コートに向かうイレブンのように
人波へ飛び出して行く

見送りながら軽く振る手を
いつかおろして 僕も走ろう
勝利の笑顔は君に輝いたけど
クラクションを笛に変えて
走ろう

勝利の笑顔は君に輝いたけど
クラクションを笛に変えて
走ろう

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...