evesta歌詞検索

ノンフィクションミステリー(SABOTEN)の歌詞ページです。

ノンフィクションミステリー 歌詞

歌:SABOTEN

作詞:キヨシ

作曲:キヨシ

あれは確か僕がまだ学生時代の頃
公園を散歩していた時の事だったと思う
夕日は沈んでいたがまだ薄明るく
あたりを見渡すには困らなかった
そしてなにげなくいつもの散歩道を歩いたのだが
季節のわりに妙に肌寒く感じていたのを覚えている
周りに人が居ない
いつもこの時間なら僕のように散歩などをしている人を
必ずといっていいほど見かけてもよかった
おかしいと思い振り返ってみると
そこに一人の女性が立っていた
人を見つけて安心してもいいはずだったが
その時僕の体はなぜかただ凍りついてしまった
よくみるとその女性は真っ白な服に身を包み
黒く長い髪の奥からこっちを睨んでいるかのように見えた
僕はしばらく動けないまま女性の様子を見ていた
その瞬間なんとその女性はものすごい勢いで
僕の方に向かって走ってきたのだ
凍りついた体をひきずりながらも
なんとかその公園の出口に辿り着いた
震えながら振り返ってみると
そこにはもう誰一人として人の姿はなかった
二、三年後 街の本屋で売られていた
心霊スポットのガイドブックをなんとなく読んでいたら
二、三年前のあの時の記憶が蘇った
そうあの時の場所、出来事をそっくりそのまま書かれていたのだ
その公園は後にテーマパークが建てられたが
原因不明の事故が多発したためすぐに閉館され再びただの公園となった
聞けばそこは昔墓地だったようで埋め立てて造られた公園らしい
この唄は本当の話。
ちょうしにのるな!!
SABOTENの人気歌詞
ノーマル

大海も雲なき空も 山の空気もいいけど ...

シナリオ

サビた心の扉の鍵は いつも近くで笑って ...

日記

もし僕が居なくなったら 誰が僕を探して ...

よだかの星

派手に染まった熱い朝に 噛みしめて握り ...

NO RAIN NO RAINBOW

立てなくなるほどに 涙が出る時は 傷 ...

青空へ

天国の君が涙して 雨が降るとき 悲し ...

昔話

子供のころ聞いた話の中で 神様はずっと ...

チャンピオン

限界なんて感じないような 今日は行こう ...

善人偽幸作栽培

残響と残念が衝動となって 焦点を外した ...

赤夜

あぁ闇になれ その時を噛み付き 離さ ...

オウンゴール

PUNKROCKERは叫び出した さら ...

暮れる夕暮れに

僕等は何も知らず この場所を歩いている ...

星に願いを

前は夕暮れが星を待ってる 飾らないよう ...

夢を越えて

変わらないまんま流れてる 止まらないも ...

萌えよモナリザ

画伯は一生分の答えと 秘密を残して飛ん ...

便秘バップ

カチカチ山のウンコくん あなたはどうし ...

ミョージーラネー

ミョジイラネェダッテナァチチトハハガナァ ...