evesta歌詞検索

蛍星(元ちとせ)の歌詞ページです。

蛍星 歌詞

歌:元ちとせ

作詞:常田真太郎

作曲:常田真太郎

傾いた影の向こう 夕映えに赤く染まる笑顔
夏の陽で枯れた心 そっと潤していく

“ただいま”と“おかえり”が 今日もまた優しく手をつなぐ
出迎えるヒグラシは言う 帰(か)還(え)る場所は、ここ

誇れること 何もないけど
目に映るのは 失くしたくないもの

手を広げたら 欲張るだけで
いらないものまでも掴む
両手ですくう それくらいでいい
小さく光るもの 逃がさずに 落とさずに
蛍星

見上げれば宵の空 肩を寄せ温もりが瞬く
耳すませば聴こえてくる 懐かしい歌声

例え淡く 眩しくはなくとも
確かに強く生命を照らしている

数え切れない 満天の明かり
見えない所からも降る
君との距離がはるか何光年
離れていたとしても 手のひらの 上にほら
蛍星

手を広げたら 欲張るだけで
いらないものまでも掴む
両手ですくう それくらいでいい
小さく光るもの

数え切れない 満天の明かり
今日も誰かがまた灯す
明日もここに 帰(か)還(え)れるようにと
小さく光るもの 壊さずに 抱えていく

蛍星

元ちとせについて

2001年  3月、The Sugarcubes、山崎まさよしらの曲をカバーしたミニアルバム『Hajime Chitose』でインディーズデビュー。  7月、オリジナル曲を収録したミニアルバム『コトノハ』をオーガスタレコードより発売。 2002年  エピックレコードジャパンより発売したメジャーデビューシングル『ワダツミの木』が発売2ヶ月後にシングルチャートで1位となる。  『第44回日本レコード大賞』ベストアルバム賞受賞。
元ちとせの人気歌詞
死んだ女の子

あけてちょうだい たたくのはあたし あ ...

ワダツミの木

赤く錆びた月の夜に 小さな船をうかべま ...

語り継ぐこと

なみだ いくつ 零れて 新月の夜 ひと ...

青のレクイエム

それは夢のようにまるで嘘のように 残酷 ...

いつか風になる日

何故に陽炎はゆらめいて 黄泉へと誘う澪 ...

ひかる・かいがら

旅立つ人よ 行方は聞かない そっと潮風 ...

春のかたみ

空を埋める花のいろ うつりにけりなわが ...

この街

この街の空にも星は瞬く 今はただ姿を隠 ...

千の夜と千の昼

失した羽を探し続けても もう 何処にも ...

君ヲ想フ

紅く 棚引く雲は 誰の泣き顔か 灯り ...

ハイヌミカゼ

あなたに見えますか?私の姿 あなたに聞 ...

背中にあった翼は君と共にに無くした 飛 ...

幻の月

あかいくだものを がりりと噛みました ...

あなたがここにいてほしい

不思議ね こんなことで優しい気持ちになる ...

恐竜の描き方

スケッチブックにそっと閉じ込めて もう ...

名前のない鳥

風に揺れてる朽ちかけた伝言板 裏切られ ...

六花譚

長い冬を身にまとう 心は氷のように そ ...

心神雷火

にわかに熱を帯びながら 雲が渦を巻く ...

行きゅんにゃ加那節 with 中孝介

行きゅんにゃ加那 吾きゃ事忘れて 行き ...