evesta歌詞検索

CARELESS WHISPER(テレサテン(鄧麗君))の歌詞ページです。

CARELESS WHISPER 歌詞

歌:テレサテン(鄧麗君)

作詞:GEORGE MICHAEL

作曲:GEORGE MICHAEL


I feel so unsure
As I take your hand
And lead you to the dance floor
As the music dies
Something in your eyes
Calls to mind a silver screen
And all its sad goodbyes

I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool
I should have known better
Than to cheat a friend
And waste the chance that I'd been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you

Time can never mend
The careless whispers of a good friend
To the heart and mind
Ignorance is kind
There's no comfort in the truth
Pain is all you'll find

I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool
I should have known better
Than to cheat a friend
And waste the chance that I'd been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you

I'm never gonna dance again
Guilty feet have got no rhythm
Though it's easy to pretend
I know you're not a fool
I should have known better
Than to cheat a friend
And waste the chance that I'd been given
So I'm never gonna dance again
The way I danced with you

テレサテン(鄧麗君)について

1970年代から1990年代にかけて主に中華圏アジアと日本を中心に活躍した台湾の歌手。日本や台湾、香港をはじめとする東アジアで絶大な人気を誇っていることから、「アジアの歌姫」と呼ばれている。台湾を代表する歌手の一人。 英語名のテレサ(Teresa)は、彼女自身が尊敬するマザー・テレサに因んでつけたものと言われてきたが、実際はカトリック信徒だった彼女の洗礼名を転用したことが明らかにされている。テンは本名の姓『鄧』の中国語音を英語表記し、ローマ字読みしたものである。
テレサテン(鄧麗君)の人気歌詞
時の流れに身をまかせ

もしも あなたと逢えずにいたら わたし ...

つぐない

窓に西陽があたる部屋は いつもあなたの ...

別れの予感

泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから ...

愛人

あなたが好きだから それでいいのよ た ...

空港

何も知らずに あなたは言ったわ たまに ...

涙の条件

帰っておいでここへ 昔のようにここへ ...

香港

星屑を地上に蒔いた この街のどこかに ...

つぐない

窓に西陽があたる部屋は いつもあなたの ...

スキャンダル

あなたの背広の移り香は きっとどこかの ...

恋人たちの神話

子供たちがベットで 夢の箱舟に乗るころ ...

心凍らせて

あなたの愛だけは 今度の愛だけは 他の ...

硝子の摩天楼

この都会は 硝子の摩天楼 人はみんな ...

寝物語を聴かせて

あなたしか愛せない 誰かと恋をしても ...

今でも…

指を 髪にからませて 名前 つぶやきな ...

ワインカラーの記憶

ワインカラーに染めてる 暮れなずむこの都 ...

水の星座

あなたしかもう見つめない 輝いた心の色で ...

星のしずくに濡れて

あなたを見つめて あなたにふれて 星の ...

ジェルソミーナの歩いた道

振り向かないで ドアを閉めていって ...

釜山港へ帰れ

つばき咲く春なのに あなたは帰らな ...

夕凪

白い波が ささやくように 指先を 濡ら ...