evesta歌詞検索

lose no time(槇原敬之)の歌詞ページです。

lose no time 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

書き間違えたノートの
ページを丸めて捨てた
僕がもしも神様なら
こんな風に何も迷わず
問題ばかり後を絶たない
この星も僕らのことも
手のひらでつぶして
ゴミ箱に捨ててしまうのかな

でもいつも通り太陽は昇り
窓の外街は忙しなく動き
それを見ているこの僕だって
こうしてちゃんと生きているよ

シャンペンと紙吹雪で
迎えた21世紀は
映画やテレビが描いたような
夢の未来そのものじゃなく
そんな未来を築くために僕らに与えられた
大切な 大切な時間なんだ
そうか 神様は僕らを
見放してはいないんだ

別々の国に生まれた
2人がぎゅっと手をつなぎながら
この街の景色の中
幸せそうに歩くのを見た
二人の国が今突然
争い始めたとしても
その手をどうか離さないで
よけいに強く繋ぎあっていて

愛を誓い合えたり
心から分かり合える友になれる人が
自分の国にいるとは限らないと
誰もが信じられる時が来ればいい

シャンペンと紙吹雪で迎えた21世紀は
映画やテレビが描いたような
愛の未来そのものじゃなく
そんな未来を築くために僕らに与えられた
限りのある 大切な時間なんだ
そう 僕らはまだ生かされてる
何かを期待されている

大事なことを忘れないよう
書き留めておくそのための
紙なのに僕はほとんど何も
書かないで捨ててしまった
僕はもう一度拾い出して
丁寧にシワを伸ばした
大事だと思ったことを書こう
本当はどんな未来を望むのか

シャンペンと紙吹雪で迎えた21世紀は
映画やテレビが描いたような
夢の未来そのものじゃなく
そんな未来を築くために僕らに与えられた
大切な 大切な時間なんだ
そう 神様は僕らを
見放しなどしないんだ

しわくちゃの紙にそう書いて
胸ポケットに入れた

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

抱きしめたいと言う言葉の 意味とは裏腹 ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...

カイト

キャップの上からフードかぶり ポケット ...

GREEN DAYS

ほどけた靴ひもを直そうと 君がしゃがん ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

印度式

(スイカ ワキ・スネ ワキ・スネ ...

Remember My Name

さっき君に告げたのは 僕の名前だけど ...