evesta歌詞検索

雨のメモランダム(河合その子)の歌詞ページです。

雨のメモランダム 歌詞

歌:河合その子

作詞:川村真澄

作曲:木戸やすひろ

帰らぬ わたしを待ちつかれて 淡いライトを灯すころ
サヨナラ刻んだ細い文字が ルームサイドに浮かぶ
あなたが話してた 遠くの街の名が
わたしの目の前で キラキラ揺れる
風が頬で雨に変われば ツラい心 迷うけど
いつか あなたなしで夢見る 夜にあこがれていたの

指先 アドレスすべりながら わたしの行方 捜すころ
ふたりの写真にキスを投げて バスのシートをたおす
はじめてケンカした 理由もおぼえてる
あなたは あの日から 大事なひとに...
風が頬で雨に変われば 何故か 瞳いたむけど
胸に残したメモランダム 消える時が来るはずよ
風が頬で雨に変われば ツラい心 迷うけど
いつか あなたなしで夢見る 夜にあこがれていたの
河合その子の人気歌詞
JESSY

街灯の影 揺れる 映画館に 予告のポス ...

涙の茉莉花(ジャスミン)LOVE

このまま瞳を閉じてあなたと Fall I ...

午後のパドドゥ

街はパドドゥ 甘いパドドゥ 軽やかな ...

夢から醒めた天使

さよなら恋人たちよ 約束の時間が来たわ ...

青いスタスィオン

夏の前の淡い陽射しが 駅のホームに こ ...

悲しい夜を止めて

起こさないように 右の腕をずらし 長い ...

再会のラビリンス

空の星屑みたいに 都会を囲むネオン 夜 ...

落葉のクレッシェンド

※落葉のクレッシェンド 切ない瞳の中にヒ ...

哀愁のカルナバル

南風のショールに 抱かれながら一人きり ...