evesta歌詞検索

きっとどこかに赤い糸(中澤裕子)の歌詞ページです。

きっとどこかに赤い糸 歌詞

歌:中澤裕子

作詞:つんく

作曲:つんく

恋する勇気が小さくなって
毎日ただただ進んでく

恋する希望も色褪せてって
毎日ぼんやり仕事して

女の魅力はなんでしょう?
女の色気がどうでしょう?

何が何でも幸せつかむと
誓ったあの日が懐かしい

でもね やっぱり信じてる
きっと どこかに赤い糸

恋する気分がどんなだったか
思いも出せない夜なのに

恋する映画を何度も見てる
一人の時間も悪くない

私 いつから 寂しいの?
私 どちらへ 行きたいの?

何が何だか分からぬ間に
燃え上がるくらい抱きしめた

だから 今でも信じてる
きっと どこかに赤い糸

何が何だか分からぬ間に
燃え上がるくらい抱きしめた

だから 今でも信じてる
きっと どこかに赤い糸
きっと どこかに赤い糸

中澤裕子について

1998年モーニング娘。オリジナルメンバーとして「モーニングコーヒー」でデビュー。以降「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」などが大ヒット。 ソロでも「カラスの女房」で演歌歌手としてデビュー。2001年4月、大阪城ホールでのコンサートを最後にモー娘を“卒業”。ミュージカル「フットルース」ドラマ「ビューティ7」「ごくせん」に出演するなど活躍。以後、歌手活動だけではなく、司会にバラエティーに女優にと活動の幅をどんどん広げ続けている。
中澤裕子の人気歌詞
だんな様

入念にお肌の手入れ 腹筋 ストレッチ ...

GET ALONG WITH YOU

近頃 私 恋をしています 今までのとは ...

純情行進曲

あれは十九才の夢か 甘い恋のロマンス ...

二人暮し

「小犬でも飼ってみようかな? 心配増え ...

東京美人

東京美人 女の子はいつまでたっても ...

DO MY BEST

ヒントはいつでも 自分のそばにあった ...

上海の風

上海へ 一人旅 傷心旅行 上海は ...

カラスの女房

お酒を飲めば 忘れ草 いいことばっかり ...