evesta歌詞検索

アンインストール(石川智晶)の歌詞ページです。

アンインストール 歌詞

歌:石川智晶

作詞:石川智晶

作曲:石川智晶

あの時 最高のリアルが向こうから会いに来たのは
僕らの存在はこんなにも単純だと笑いに来たんだ
耳を塞いでも両手をすり抜ける真実に惑うよ
細い体のどこに力を入れて立てばいい?

アンインストール アンインストール
この星の無数の塵のひとつだと
今の僕には理解できない
アンインストール アンインストール
恐れを知らない戦士のように
振る舞うしかない アンインストール

僕らの無意識は勝手に研ぎ澄まされていくようだ
ベッドの下の輪郭のない気配に
この瞳が開く時は心など無くて
何もかも壊してしまう激しさだけ
静かに消えて行く季節も選べないというのなら

アンインストール アンインストール
僕の代わりがいないなら
普通に流れてたあの日常を
アンインストール アンインストール
この手で終らせたくなる
なにも悪いことじゃない アンインストール

アンインストール アンインストール
この星の無数の塵のひとつだと
今の僕には理解できない
アンインストール アンインストール
恐れを知らない戦士のように
振る舞うしかない アンインストール

石川智晶について

ユニット「See-Saw」のボーカルとしての活動・ソロ・他のアーティストへの楽曲・詩の提供なども行う。 1993年に「See-Saw」としてファーストシングル「Swimmer」でデビュ-。 2003年 12月「石川知亜紀」名で初ソロアルバム「」Inner Garden」をリリース。 2004年 2月「石川知亜紀」名でシングル「雨の日に恋をした/春」リリース。
石川智晶の人気歌詞
不完全燃焼

不完全燃焼なんだろ?そうなんだろ?そうな ...

First Pain

誰かを永遠に失ったことなんてまだないけれ ...

Vermillion

Vermillion 僕らは生きることに ...

逆光

放し飼いにされた大海原で 迷ったふりし ...

Prototype

純真さがシンプルな力に変わる時 世界に ...

もう何も怖くない、怖くはない

誰かが息をするたびに 澄んだ水が濁って ...

美しければそれでいい

光に包まれ無数の花たちは 迷いのない瞳 ...

夏の庭

繰り返し耳打ちしてくる 終わりのない物 ...

ロストイノセント

小さな椅子が倒れたまま 月明かりに何も ...

私のココロはそう言ってない

大きな樹を植えたんだよ それは面白いよ ...

スイッチが入ったら

スイッチが入ったら 世界の裏側を転がり ...

The Giving Tree

蘇らせたはずの土を踏みしめた 踵に響く ...

私は想像する

右から3番目に並ぶ よくある感情DL 左 ...

squall

どこからか拾ってきた 細長い枝で自分を ...

落涙

余計な戯言 浮かばないほど闇雲に 行 ...

Little Bird

道しるべとなる枝をくわえて その足下に ...

インソムニア

またイヤホンからまってる 苛立って耳か ...

来世で会いましょう

ちいさな傷の埋め合わせを一生かけて探すの ...

このところ続いてる長雨が はやる気持ち ...