evesta歌詞検索

雨の強い日に(藍坊主)の歌詞ページです。

雨の強い日に 歌詞

歌:藍坊主

作詞:藤森真一

作曲:藤森真一・田中悠一

君の手の温もり感じて歩く夜道
嬉しそうに 微笑む君
だけど僕は気付かぬうち ポッケに手を突っ込み
震える何か探す
心の中 探すように
ジャラジャラと小銭掻き分け

こんなはずじゃないと 自分恨んだ
忘れたはずの声を 心のどっかで待っている
僕がここにいる
冬の寒い景色がゆらゆらゆら熱くなってく

ずっとずっと君の側で笑ってられる気でいた
そっとそっと僕の心 君から離れていった

君といた時間が長ければ長いほど
思い出とか約束とかが
僕を縛る縄になっていく

ツメを立て 拳握っていた
自分が恥ずかしすぎて
気持ちが変わることがそんなに悪いのかと
正当化していた
そんな自分が情けなくて

ずっとずっと都合の悪い気持ちと向き合うことから
そっとそっと逃げ回ってた 綺麗事を盾にして

何もできないけど 気持ちを打ち明けるなら
雨の強い日にしよう
君が声出して泣けるように

ずっとずっと自分のことしか考えないでいた
だから最後は心の奥からごめんよ
そしてありがとう

藍坊主について

藤森 真一 Ba. 1983.3.10 HOZZY Vo. 1982.6.27       田中 ユウイチ Gt. 1982.6.8 渡辺 拓郎 Dr. 1982.10.5 神奈川県出身のパンクバンド。
藍坊主の人気歌詞
星のすみか

輝き続ける光った星から、輝き続け、光った ...

アンドロメダ

肉眼で見えるんだって 銀河は 望遠鏡が ...

花火計画

僕らは空を見上げ 僕らは空を見上げ ...

ハローグッバイ

ヨーグルトのカップに 赤とんぼが止まっ ...

伝言

大人になるってどんな事と 昔の僕が問いか ...

ピースサイン

生命線に 汗を握るほど 胸が踊った時  ...

鞄の中、心の中

何気ない日の帰り道 帰宅ラッシュの電車乗 ...

あさやけのうた

ひっぱるほど縮んでゆく、かた結びのような ...

レタス

潮風吸い込む 心臓が弾ける 海は広い  ...

ランドリー

君が泣くのなら僕は笑うから ここから辿ろ ...

ホタル

ひかりの消えた町で僕らは 大人が消してく ...

嘘みたいな奇跡を

ぼくは うれしかったよ あなたといられて ...

向日葵

夏が終わり告げた日 僕らは大人へ変わった ...

おいしいパン食べたい

雨が降ったら、コーヒーを飲もう、 仄青 ...

僕らしさ君らしさ

なんでこんな性格なんだろう なんでこん ...

魚の骨

本を読んでも胸に 何もこない毎日を 繰 ...

ワンダーランドのワンダーソング

ニワトリなのか タマゴなのか 始まりを想 ...

水に似た感情

消えてしまいたい ふと思いませんか ...

0

1と3と、7と9と、0。 形、線と、空 ...

群青

真空パックされたベーコン色した空が 君の ...