evesta歌詞検索

旅人たちのうた(馬場俊英)の歌詞ページです。

旅人たちのうた 歌詞

歌:馬場俊英

作詞:馬場俊英

作曲:馬場俊英

得意な顔で並んだ 写真の中の僕らは
いい気なものさ何も知らないで 毎日そこで笑ってる
十四、十五、十六歳の夢は田舎の 押し入れのダンボールの
中に詰め込み 襖を閉めて みんな眠らせて来たんだ

いつも いつも 思い通り生きれないもどかしさよ
茜に染まる 空の向こうに 口ずさむ二十歳の唄もある
生まれた時は誰もがみな 自由な旅人だった
だけど 屋上で 階段で 改札で 歩道橋で空見上げても
ポケットの奥には日付けの切れた oh,ticket to ride

最終電車の窓越しに 流れる街を追い越して
明日に連れて行けないものを みんな窓に流した夜
友達にも 恋人にも 埋められない場所があった
唇 噛みしめながら いつも いつも

三十代は大人の十代 青春を繰り返すような
時が流れて 家族が増えて 生まれ変わった夢もある
大人になった子供たちはみな 不器用な旅人だけど
「いつか僕のチャンピオンベルトを必ず腰に巻いてやる」
誰だって 押し入れにしまえぬ想いがあるさ
oh,just get on the board

泣き虫な君は百万回 涙をこぼしたけれど
その度に 君が 百万回 泣き止んで来たように
いつか 悲しい出来事も みんな思い出に変わるだろう
そのための時間と場所があり それを僕は守りたい

いつも いつも いつも いつも

oh,just get on the board

最終電車の窓越しの 街をぼんやりと眺めてた
また一日が とにかく終わる あ 空に星がキレイだ
携帯電話の待ち受けで 君が僕を見つめてる
生きて行く理由がそこにあり 僕は君を守りたい

どんな未来が来るかなんて そんなのわかるわけないけど
もう 大事なものを ダンボールにしまいたくない だから
そこに会いたい人がいて 伝えたいことがあるのなら
僕らはそこに行く理由がある いつまでも探したい

いつも いつも… 生まれて来た理由がここにある

いつも いつも… 旅はつづく

oh my jurney,oh my jurney

馬場俊英について

1996年2月21日、シングル『星を待ってる』でフォーライフよりデビュー。 2005年1月、FM東京系JFN全国ネット「ASAHI SUPER DRY ACCESS ALL AREA」番組内で「人生という名の列車」を書き下ろし、大反響を受ける。
馬場俊英の人気歌詞
ボーイズ・オン・ザ・ラン

Hey Boys do it Do it ...

スタートライン~新しい風

もうダメさ これ以上は前に進めない そ ...

弱い虫

雨にも負けず 風にも負けないで 欲はな ...

人生という名の列車

人生という名の列車が走る 時代という名 ...

平凡

最近、僕が変身をしなくなったのは 電話 ...

今日も君が好き

朝の光に目を覚ますと この頃は少しせつ ...

ラーメンの歌

つまらない嘘をついて いつまでも泣いてい ...

一瞬のトワイライト

信号待ちで ぼんやり街を眺めていたんだ ...

K点を超えるなら靴擦れを直せ

ハートせつなく 会話つたなく カーブを ...

青空

毎日の暮らしにふと気が滅入ったとき 小 ...

花火

そこに車停めて 外で少し休もう 川の近 ...

昭和生まれの星屑野郎

番号! 1 2 3 4 5 6 7 み ...

スーパーオーディナリー

もしも巨人と阪神の選手が全員入れ替わった ...

君の中の少年

もう10年以上前の汗が 染み込んだ古いグ ...

最後まで

最後の最後まで 歩き続けよう 夢がある ...

100倍の微笑み

抱き合っても なんとなく唇を重ねても ...

アスファルトに咲く花

アスファルトに咲く花の色に 今日はなぜ目 ...

右と左の補助輪

指で数えてみれば すぐに辿れるほどの 季 ...

待ち合わせ

もしも君に逢えるのなら まず初めにどんな ...