evesta歌詞検索

夢の蕾(DEEN)の歌詞ページです。

夢の蕾 歌詞

歌:DEEN

作詞:池森秀一

作曲:山根公路

桜散ってゆくこの季節は
色とりどりの夢 咲き始める
長い一本道を 明日へ歩いてゆく

悲しい時や 負けそうな日は
多くの人に支えられてきた
笑顔も涙も
風に揺れてる…

さよならは 別れじゃないよね
ただ それぞれの道の始まり
ふくらんでく 夢の蕾たちが
淡い記憶を抱きしめて

さよならは 別れじゃないよね
同じ空の下にいるから
道の果てで また笑顔で会いたい
両手いっぱい咲かせた夢たちを抱えて

愛はいつもそこに在って
人がいつも人を励ますね
君との出逢いが羽を広げた

さよならは 別れじゃないよね
同じ空の下にいるから
君のことを思っているだけで強くなれるよ
なぜだか涙が溢れてる

たとえ目的地までたどり着かなくてもいい
道の途中で見つける花を摘めばいい
きっとそこにしか咲かない
そっとそこで輝く花があるよ
僕らは旅立つ
僕らだけのため

さよならは 別れじゃないよね
ただ それぞれの道の始まり
「ありがとう」と 心で繰り返す
僕らの昨日は宝物

さよならは 別れじゃないよね
同じ空の下にいるから
君のことを思っているだけで強くなれるよ
今この先へ さよなら僕ら

DEENについて

1993年に結成された音楽ユニットで、1990年代前半、一大ブームを巻き起こした元ビーイング系バンドである(現在はビーイングから脱退)。 1993年、ビーイング内ではWANDSの上杉昇が作詞、織田哲郎が作曲し、DoCoMoポケットベルのCMとのタイアップも決定していた『このまま君だけを奪い去りたい』を歌うボーカリストを探していた。そこで、ソロデビューを目指し北海道から上京していた池森秀一に試しに歌わせてみたところ、評価を受け、ボーカリストに決定。急遽キーボード山根公路を加え、バンドを結成し、「DEEN」が誕生した。バンド名は響きの良さから決定されたもので、意味は特にない。
DEENの人気歌詞
瞳そらさないで

いつも この時間は家(うち)に居たのに… ...

このまま君だけを奪い去りたい

静かに佇む街並み はしゃぎ疲れただ優し ...

夢であるように

答えが見つからないもどかしさで いつか ...

君がいない夏

つらい朝はうんざりするよね つまづいて ...

ひとりじゃない

自分勝手に思い込んで 裏目に出ることよ ...

君さえいれば

君さえいれば どんな勝負も勝ち続ける ...

Memories

激しい雨音 夏が終るように この恋も消 ...

永遠の明日

ここで僕は 何を探していたの 逃げ込む ...

永遠をあずけてくれ

銀色に ふちどられた街 窓の下 流れて ...

そばにいるだけで

偶然なのか運命なのか 君と出会ったあの ...

哀しみの向こう側

そんなに責めないで自分を 君が悪い訳じゃ ...

翼を広げて

夏の落とし物 君と過ごした日々 洗い ...

未来のために

変わりゆく街 ただ眺めていた 佇む人の ...

ノスタル ~遠い約束~

きっと僕は君を守るために 生まれて来た ...

Teenage dream

いつも 親友の隣で笑う君を見てた 古い ...

少年

クラスに溶け込むのは 決して上手くなか ...

MY LOVE

見下ろす街もどこか暖かい 時間を越えて ...

ミライからの光

ミライからの光が 永遠(とわ)の明日(あ ...

君が閉めた扉 あの日のまま 今も思い出 ...

LOVE FOREVER

忘れられなくて歩いた 「誰も知らない恋 ...