evesta歌詞検索

吾亦紅(すぎもとまさと)の歌詞ページです。

吾亦紅 歌詞

歌:すぎもとまさと

作詞:ちあき哲也

作曲:杉本眞人

マッチを擦れば おろしが吹いて
線香がやけに つき難(にく)い
さらさら揺れる 吾亦紅
ふと あなたの 吐息のようで...
盆の休みに 帰れなかった
俺の杜撰(ずさん)さ 嘆いているか
あなたに あなたに 謝りたくて
仕事に名を借りた ご無沙汰
あなたに あなたに 謝りたくて
山裾の秋 ひとり逢いに来た
ただ あなたに 謝りたくて

小さな町に 嫁いで生きて
ここしか知らない 人だった...
それでも母を 生き切った
俺、あなたが 羨ましいよ...
今はいとこが 住んでる家に
昔みたいに 灯りがともる
あなたは あなたは 家族も遠く
気強く寂しさを 堪えた
あなたの あなたの 見せない疵(きず)が
身に沁みて行く やっと手が届く
ばか野郎と なじってくれよ

親のことなど 気遣う暇に
後で恥じない 自分を生きろ
あなたの あなたの 形見の言葉
守れた試しさえ ないけど
あなたに あなたに 戚張ってみたい
来月で俺 離婚するんだよ
そう、はじめて 自分を生きる

あなたに あなたに 見ていて欲しい
髪に白髪が 混じり始めても
俺、死ぬまで あなたの子供...

吾亦紅について

「吾亦紅」は、作曲家である杉本真人が歌手すぎもとまさととして、2007年2月21日にリリースしました。発売当初はほとんど反響はありませんでしたが、北海道のラジオで話題となった後、徐々に人気を得ていき、すぎもとまさとは2007年の紅白歌合戦に初出場しました。紅白出場が決まると「吾亦紅」の人気はさらに高まり、オリコンの総合チャートで2位にランキング入りしたほか、演歌・歌謡曲チャートでは11週連続首位を記録するヒット曲となりました。

すぎもとまさとについて

代表曲に小柳ルミ子「お久しぶりね」などがある。
すぎもとまさとの人気歌詞
銀座のトンビ

あと何年 俺は生き残れる あと何年 女 ...

忍冬

だっていつかこじれて 駄目になるより ...

あなたの背中に

ふともの思う 横顔や ズシンと響く 低 ...

ありふれた人生だけど

近頃めっきり 酒も弱くなり 色気もとう ...

遠き昭和の…

あの人 この人 あの顔 この顔 みんな ...

Tokyoに雪が降る

臆病なふりをして 愛されてた時もある ...

別れの日に

振り向けば はるかな道を おまえと 歩 ...

バーボン・ダブルで…(哀愁のジャズ・シンガー)

ありふれた夜の ありふれた酒場 古い恋 ...

柚子

まだ俺が がきの頃 越してきた家 ...

くぬぎ

くぬぎ細工の恵比寿さん 財布にぶら下げて ...

冬隣

あなたの真似して お湯割りの 焼酎のん ...

純喫茶

路面電車が 走る街の 通りの向こうの  ...

一時間だけのクリスマス・イヴ

今夜はデートでしょ 若い人はいい ...

青春のたまり場

純愛がぶつかれば 時に傷つけ その ...

砂漠の子守唄

ビルの谷間の 三日月に 銀のブランコ  ...

シャドー・フェイス

今夜の夜汽車で 遠くへ行くわ いいこと ...

新宿はぐれ鳥

別れ話の いきさつは ささくれ畳に 聞 ...

Route 67

Route sixty seven St ...

百億の花

淋しくはないか 真紅(あかい)浜昼顔 ...