evesta歌詞検索

ホットミルク(いきものがかり)の歌詞ページです。

ホットミルク 歌詞

歌:いきものがかり

作詞:水野良樹・山下穂尊

作曲:山下穂尊

遠のく思い出をそっと 甘い砂糖溶かして 飲み干した
信じるものは この想いだけ 染み渡っていくのは いつもの ホットミルク

意味も無く迫る 不確かなもの 言葉では表せない
突き抜ける流星を 見逃しては また一人 苦笑い
「さぁほら今がチャンス」と急かされても また行方知れずのあたし
関係ないと笑って かき混ぜんのは いつものホットミルク

本当に今欲しいもの それはその理想ですか?
肝心なことはやっぱさ ひとつの答えじゃ言えないものだってある

遠のく思い出をそっと 甘い砂糖溶かして 飲み干した
微温くないから 苦くないから 薫る湯気とともにそっと
めくるめく日々は確かに 変わりゆくものだけ見せました
だけど消えない この熱だけが これからもあたしをずっと動かしていく

塞いだ耳に絡まんのは 人の言う理想でした
若干愛想笑って 噛み砕いたら いつものホットミルク

憂鬱な世界なんてさ 意味無いと思いますか?
辛辣な未来だってさ 有り触れた 夢の一欠片だって担う

近づく現実をちょっと 熱いミルクとともに 飲み干した
不味くないかな 渋くないかな 少しだけ迷うんだ きっと
でも昨日の自分がごまかした 些細な傷も今日は飲み干すよ
心に決めたその瞬間に 染み渡っていくのは いつもの ホットミルク

本当に今欲しいもの それはその答えですか?
肝心なことはやっぱさ この胸のなかに宿るものだって気付く

遠のく思い出と一歩 近づいた現実を混ぜました
甘いけど少しほろ苦い まぎれもないあたしと知って
めくるめく日々は確かに 変わらないものこそ見せました
信じるものは この想いだけ 染み渡っていくのは いつもの ホットミルク
ホットミルク… あたたかな この胸に 染み渡る ホットミルク
ホットミルク… あたたかな この胸に 染み渡る

ホットミルクについて

「ホットミルク」は、いきものがかりが2006年3月15日にリリースしたシングル「SAKURA」のカップリングです。

いきものがかりについて

1999年  2月、高校の同級生だった水野良樹と山下穂尊によって結成。 ユニット名は水野・山下が小学校1年生の時、一緒に「生き物係」をしていたことに由来する。 同年12月には同級生の妹、吉岡聖恵が加入。 2006年  3月15日、エピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。 《メンバー》 ・吉岡聖恵(YOSHIOKA KIYOE)  パート:Vocal  生年月日:1984.2.29/血液型:A型 ・水野良樹(MIZUNO YOSHIKI)  パート:Guitar&Vocal  生年月日:1982.12.17/血液型:A型 ・山下穂尊(YAMASHITA HOTAKA)  パート:Guitar&Harmonica  生年月日:1982.8.27/血液型:O型
いきものがかりの人気歌詞
ありがとう

“ありがとう”って伝えたくて あなたを見 ...

YELL

「“わたしは”今 どこに在るの」と  ...

笑顔

だから僕は笑ってほしいんだ だから君と生 ...

ブルーバード

飛翔(はばた)いたら 戻らないと言って ...

帰りたくなったよ

心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑っ ...

SAKURA

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

熱情のスペクトラム

鳴りやまぬ 愛をさけぶよ すべてを抱いて ...

コイスルオトメ

つのる思いを打ち明けた 大きくうなづいて ...

気まぐれロマンティック

ロマンティック 恋のアンテナは 嵐で何処 ...

生きる

もうすぐ 春だね さくらは 咲くかな ...

じょいふる

キミノコエヲキカセテ サア ボウケンシテ ...

HANABI

煌いて 揺らめいて 蒼き夢 舞い放つ ...

ラストシーン

涙がとまらないよ 君に会いたくなる 春 ...

心の花を咲かせよう

僕等が駆け抜けた時期(とき) 明日へと向 ...

さよなら青春

悲しみを抱きしめて それでも冬を越えて ...

キミがいる

Ah 夢に見てた こがれていた キミがい ...

いつだって僕らは

輝いたその日々の中で僕らは何を見つけたん ...

風が吹いている

時代はいま 変わっていく 僕たちには願い ...

message

「最近、倦怠期?」って聞かれて 仏頂面し ...

あなた

あなたと ただあなたと 言葉をつないで ...