evesta歌詞検索

Worlds end(Mr.Children)の歌詞ページです。

Worlds end 歌詞

歌:Mr.Children

作詞:桜井和寿

作曲:桜井和寿

ゆっくり旋回してきた 大型の旅客機が
僕らの真上で得意気に
太陽に覆い被さった その分厚い雲を
難なく突き破って消える

まるで流れ星にするように 僕らは見上げてた
思い思いの願いをその翼に重ねて

「何に縛られるでもなく 僕らはどこへでも行ける
そうどんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って...」
行き止まりの壁の前で 何度も言い聞かせてみる
雲の合間一筋の光が差し込んでくる映像と君を浮かべて

捨てるのに胸が痛んでとっておいたケーキを
結局腐らせて捨てる
分かってる 期限付きなんだろう 大抵は何でも
永遠が聞いて呆れる

僕らはきっと試されてる どれくらいの強さで
明日を信じていけるのかを... 多分 そうだよ

飲み込んで 吐き出すだけの 単純作業
繰り返す自動販売機みたいにこの街にボーっと突っ立って
そこにあることで誰かが特別喜ぶでもない
でも僕が放つ明かりで 君の足下を照らしてみせるよ きっと きっと

「誰が指図するでもなく 僕らはどこへでも行ける
そう どんな世界の果てへも 気ままに旅して廻って...」
暗闇に包まれた時 何度も言い聞かせてみる
いま僕が放つ明かりが 君の足下を照らすよ
何にも縛られちゃいない だけど僕ら繋がっている
どんな世界の果てへも この確かな思いを連れて

Worlds endについて

「Worlds end」は、Mr.Childrenが2005年9月21日にリリースした12枚目のアルバム「I LOVE U」に収録されています。

Mr.Childrenについて

桜井和寿(さくらい かずとし)ボーカル、ギター。 田原健一(たはら けんいち)ギター。 中川敬輔(なかがわ けいすけ)ベース。 鈴木英哉(すずき ひでや)ドラムス。 1988年バンド結成、1989年1月1日にMr.Childrenと改名し、1992年5月10日にミニアルバム『Everything』でメジャーデビュー。3rdアルバム『Versus』でシングル・アルバムを通じて初のトップテンを記録し、4thシングル『CROSS ROAD』は週間最高順位6位ながら、自身初のミリオンを記録。4thアルバム『Atomic Heart』でアルバムにおいても初のミリオンを記録した。その後も数多くのヒット曲を生み、「ミスチル現象」とまで評された。97年3月に6thアルバム『BOLERO』を発売後、突如「無期限の活動休止宣言」を発表する。その後98年10月に発売された15thシングル『終わりなき旅』で本格的に活動を再開させ、現在まで長きに渡り、好セールスを続けている。『innocent world』~『フェイク』まで、日本記録保持継続中のB'zに次ぐシングルの連続初登場1位記録として現在もなお継続中。
Mr.Childrenの人気歌詞
HANABI

どれくらいの値打ちがあるだろう? 僕が ...

しるし

最初からこうなることが 決まっていたみ ...

himawari

優しさの死に化粧で 笑ってるように見せ ...

Sign

届いてくれるといいな 君の分かんないと ...

名もなき詩

ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに ...

Birthday

しばらくして 気付いたんだ 本物だって ...

常套句

君が思うよりも 僕は不安で寂しくて ...

終わりなき旅

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返り ...

365日

聞こえてくる 流れてくる 君を巡る 抑 ...

GIFT

一番きれいな色ってなんだろう? 一番ひ ...

足音 ~Be Strong

新しい靴を履いた日は それだけで世界が違 ...

くるみ

ねぇ くるみ この街の景色は君の目にど ...

HERO

例えば誰か一人の命と 引き換えに世界を ...

彩り

ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこな ...

ヒカリノアトリエ

「雨上がりの空に七色の虹が架かる」 っ ...

Tomorrow never knows

とどまる事を知らない時間の中で いくつ ...

シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~

愛想なしの君が笑った そんな単純な事で ...

掌に刻まれた歪な曲線 何らかの意味を持 ...

君と重ねたモノローグ

また会おう この道のどこかで ありがと ...

君が好き

もしもまだ願いが一つ叶うとしたら… そ ...